ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アスキス、ハロプロ公認のリズムアクションゲーム「ハロプロタップライブ」をGoogle Playストアで公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アスキスは 11 月 6 日、ハロー!プロジェクトのアーティストを起用したハロプロ公認のリズムアクションゲーム「ハロプロタップライブ for Google Play」をリリースしました。「ハロプロタップライブ」は、モーニング娘。や Berryz 工房をはじめハロプロの楽曲に合わせて画面をタップしていくリズムアクションゲームの一種なのですが、プレイヤー自身が新人アーティストに扮してアイドルの頂点を目指していくという育成ゲームの要素も含んでいます。アプリの利用を開始するとまずは自分のアバターを作成することになります。そのアバターを使ってシナリオ化された各ステージをクリアしていくことで成長させることができます。ゲームのメイン機能となる「ライブ」ではハロプロの楽曲に合わせて画面の奥から現れるバルーンを手前にある 5 つのタッチ領域でタイミングよくタップ。コンボを決めることでステージの演出も変化します。ハロプロメンバーはゲーム内のカードとして登場し、プレイヤーはカードを組み合わせてオリジナルのユニットを組んでプレイすることができます。ハロプロタップライブ」(Google Play ストア)Source : アスキス


(juggly.cn)記事関連リンク
筆まめ、Android向け年賀状作成アプリ「筆まめ年賀 2015」 4 タイトルとアドレス帳管理・宛名印刷アプリ「筆まめアドレス帳」のアップデート版をリリース
Galaxy Nexus、Nexus 7(2012)、Nexus 10、Xperia Z用のAndroid 5.0 移植版ROMが公開
Project Araのライバルとなるモジュール型Androidスマートフォン「Vsenn」登場、共同設立者には元Nokiaエンジニアも含まれる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP