体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ISSEY MIYAKEのフラッグシップストアが、ロンドン・ブルック・ストリートにオープン

08_2014_ISSEY_MIYAKE_LONDON

 

ロンドン・メイフェア地区の中心部にあるボンド・ストリートとハノーバー・スクエアーの間のひときわ目に留まりやすい場所に、新たな空間が出現。2014年10月11日、ISSEY MIYAKEのフラッグシップストアがロンドンの10 Brook Streetにオープンした。かつて銀行であった場所を元あった構造に戻し、新旧の要素を融合させたのはデザイナーの吉岡徳仁氏。相反する要素によるコントラスト豊かな仕上げが、驚きと喜びに満ちあふれた開放的な空間を創出している。すべての家具、什器、ソファも吉岡氏によってデザインされており、徹底した空間へのこだわりがうかがえる。取り扱われるブランドはISSEY MIYAKE, ISSEY MIYAKE MEN, 132 5. ISSEY MIYAKE, BAO BAO ISSEY MIYAKE, IN-EI ISSEY MIYAKE, HaaT, ISSEY MIYAKE WATCH, ISSEY MIYAKE PARFUMS。さらにこのストアではHOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKEが海外で初めての取扱いとなる。オープンに際した、吉岡徳仁氏自らによるコメントはこちら。

 

「Ambivalent – 歴史と未来

 

人は、2つの時間に憧れる。

それは、まだ見ぬ未来と長く培われた古い歴史である。

 

ロンドンの Brook street にオープンした ISSEY MIYAKE の新たなフラッグシップストアは、

長い時間をかけて完成されたテクスチャーと、まるで布のように青く染められたアルミニウムの未来的なコントラストによって表現されている。

 

ISSEY MIYAKE のものづくりのように、テクノロジーと手仕事を融合させる考え方そのものが、フラッグシップストアのデザインに映し出される。」

 

吉岡徳仁

 

04_2014_ISSEY_MIYAKE_LONDON

 

15_2014_ISSEY_MIYAKE_LONDON

お問い合わせ

ISSEY MIYAKE INC.

Tel. 03-5454-1705

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。