ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sonyの2014年度第2四半期のスマートフォン出荷台数は990万台、前年同期比では減少

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony が 10 月 31 日に発表した同社の 2014 年度第 2 四半期の決算説明資料によると、この 3 カ月間の Xperia スマートフォンの販売台数は 990 万台と前年同期と比較して減少しました。今四半期の出荷台数は、前の四半期(2014 年 4 月 ~ 6 月)からは 50 万台ほど増加しましたが、前年同期からは 10 万台ほど減少しました。この期間にはXperia Z2 を始めとした 2014 年モデルが発売されていたのですが、前年同期を上回るまでには至らなかった模様です。第 2 四半期の Sony グループ全体の売上高は前年同期比 7.2% 増の 1 兆 9025 億円、営業利益は 856 億円の赤字でした。また、スマートフォンを含むモバイルプロダクツ&コミュニケーション部門の売上高は前年同期比 1.2% 増の 3,084 億円でしたが、営業利益は 1,760 億円の大幅な赤字でした。大幅な赤字になった理由については、マーケティング費用と研研究開発費の増大、特に中国での販売台数が予想を下回ったことなどを挙げています。Source : Sony


(juggly.cn)記事関連リンク
英国におけるNexus 6の小売店販売が延期された模様
Meizu MX4 Proのスパイショットが公開、Meizu MX4よりも明らかに大きい
NTTドコモ、フレッツ光と携帯電話のセット契約で料金を割引く「ドコモ光パック」を2015年2月より提供へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。