体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPod/iPhone』を2台接続可能! ビクターがツインドック搭載のマイクロコンポ発売へ

ビクター『UX-FH7』


ビクターは、『iPod/iPhone』を2台同時に接続できる“ツインドック”を搭載したマイクロコンポーネントシステム(マイクロコンポ)『UX-FH7』を8月上旬より発売します。価格はオープンですが、予想販売価格は3万円前後です。

『iPod/iPhone』の普及により、家族での所有台数が増加、個人で複数台を所有するユーザーも多くなっています。そんな背景を踏まえ、今回ビクターが発売するマイクロコンポ『UX-FH7』は、2台同時に接続できるツインドックを搭載。本体の電源が入っているときは、接続している『iPod/iPhone』を自動的に充電できるほか、テレビに接続可能な映像出力端子も装備しており、『iPod/iPhone』内のミュージックビデオなどの動画コンテンツや撮影したビデオなどをテレビで楽しめます。

ビクター『UX-FH7』

フロントに搭載するUSB端子にUSB機器を接続すると、MP3/WMAフォーマットの音楽再生が可能。CDプレーヤーでのMP3/WMAファイル再生、音楽CDからUSB機器へのMP3録音(128kbps)にも対応しています。30W+30Wのハイパワー高音質設計により、臨場感あふれるクリアなサウンドを実現しています。

1 2次のページ
Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会