ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google検索アプリがAndroid 5.0(Lollipop)でv4.0に刷新、Matrial Design化され、マルチアカウントにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0(Lollipop)で Android 端末の要とも言える「Google検索」が v4.0(v4.0.26.149946)にバージョンアップされました。。v4.0 でアプリ UI が Material Design 化され、Google Now パネルや設定画面の表示スタイルが新しくなったほか、スライドメニューの追加やマルチアカウントへの対応も行われました。リニューアルされた印象です。操作方法は v3.x からさほど変化していませんが、デザインのリニューアルで見た目が大きく変わりました。Google 検索バーは背景色が白に変わり、音声コマンドの待受画面はホーム画面のオーバーレイされる形になりました。Google Now パネルの各カードはカラフルになりました。また、Google 検索の設定メニューを表示するとステータスバーの色がアクションバーと同化するようになり、端末との一体感が増したような印象を受けます。新たに追加されたスライドメニューでは、「リマインダー」「カスタマイズ」「設定」「ヘルプとフィードバック」を利用できます。また、端末に Google アカウントが複数登録されている場合は、利用するものを上部のリストで切り替えることができます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 共有メニューの表示方式がGoogle+フォト風に変更、アプリの種類で分かれるようにもなりました
Android 5.0(Lollipop)の機能紹介 : 通知のアプリ単位 / 時間単位での無効化、ロック画面への表示 / 非表示の切り替え、操作性の向上など
国内外のGoogle PlayストアでNexus 7とNexus 10の販売が終了、Nexus 5は販売継続?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP