ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Android 5.0“Lollipop”を搭載した新型Nexusスマートフォン『Nexus 6』を正式発表、10月下旬に予約開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米Googleは現地時間10月15日、同社の新型『Nexus』スマートフォンとなるMotorola製『Nexus 6』を正式に発表しました。

『Nexus 6』は10月下旬に予約受付が開始され、11月にSIMロックフリー版が『Google Play ストア』で発売されます。日本での発売予定は今のところ不明です(プロダクトページは日本語版もあります)。米国では AT&T、Sprint、T-Mobile、U.S. Cellular、Verizonからも同時に発売されます(キャリアロック版です)。

『Nexus 6』は、GoogleとMotorola Mobilityが共同開発した世界初の Android 5.0 (Lollipop)搭載スマートフォン。前作『Nexus 5』と比較して画面が 約6インチに拡大し、ファブレットジャンルの製品になりました。また、『Nexus』では初のアルミフレームを採用した高級ボディに変貌し、前面にはステレオスピーカーが追加されました。

内部仕様も大幅に改善されています。特に、2560×1440ピクセルのWQHDディスプレーを搭載するなど、画質が向上しています。プロセッサは Qualcomm最新のSnapdrasgon 805 APQ8084 2.7GHzクアッドコアを搭載。リアカメラは光学手ブレ補正機能の付いた 1300 万画素(F2.0レンズ、HDR+対応)にアップグレードされました。前面カメラは 200 万画素です。バッテリー容量は 3220mAh で、15 分の充電で 6 時間使用できる容量を充電できる急速充電にも対応しています。

『Nexus 6』のラインアップはストレージ容量別に 32GB モデルと64GB モデルの2種類。カラバリはブラックとホワイトの2色です。

(追記)『Nexus 6』は欧州、アジア、北米の28か国で発売される予定です。11月よりキャリアを通じた販売も行われます。米Google Playストア価格は $649 ~です。カラバリはMidnight BlueとCloud Whiteの 2 色。SIM ロックフリー版は『Google Play ストア』と『Motorola.com』で販売されます。

OS:Android 5.0(Lollipop)
本体サイズ:159.26 x 82.98 x 10.05mm、質量は184g
ディスプレー:5.96インチ、解像度2560 x 1440ピクセル(WQHD)
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 805 APQ8084 2.7GHzクアッドコア、Adreno 420
メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ32GB/64GB、MicroSDスロットなし
カメラ:背面に1300万画素CMOS(AF、光学手ブレ補正、LEDフラッシュ)、前面に200万画素CMOS
対応周波数:こちらの記事で紹介しています。
パケット通信:
通信機能:
バッテリー:3220mAh(交換不可)
外部端子類:
センサー類:
カラバリ:ブラック、ホワイト
Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6は北米モデル(XT1103)とグローバルモデル(XT1100)がまず発売、グローバルモデルはFOMAプラスエリアなどに対応
Google、マウンテンビューの本社にLollipop模型を設置、異例のデザインで賛否両論を招く
Google、Android新バージョン「Android 5.0(Lollipop)」を正式発表、Nexus 5 / 7 / 10はアップデート確定、Android SDKは10月17日にリリース予定

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP