ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルファベットAtoZにディズニーキャラが勢ぞろい! 今年も『午後の紅茶』がやってくれました

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月1日の紅茶の日に向けて、今年もキリン『午後の紅茶』がディズニーとコラボで新パッケージを発表しました。
ちなみに『午後の紅茶』&ディズニーと言えば、2013年にこんな記事も紹介しました。

想像以上に動くぞ! 『午後の紅茶』ディズニーデザインラベルをパラパラアニメにしてみた | ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/328589 [リンク]

この時は、ディズニーキャラをパラパラマンガにできてしまうデザインとして、各方面で話題になりました。

今年はアルファベットAからZに、ディズニーキャラクター総勢26キャラを割り振ったデザインです。1本に2種類のアルファベット&キャラクターが割り振られているので、最短13本でコンプリートすることも可能となっています。

今回のデザインは4フレーバーすべてが対象。全種そろえたところを撮影してみましたが……圧巻です。テーブル1台には載りきりませんでした(笑)。

※すべての写真を見る方はこちら


お気に入りのあのキャラ含め、AからZまで集めてみたくなりますよね。

パングラムも作ってみた

パングラムというのは、アルファベットならAからZまでを1文字ずつ使って作られた文章です。代表的とされているのはこちら。

The quick brown fox jumps over a lazy dog.
「すばしっこい茶色のキツネが、のろまな犬を飛びこえる」

ただしこの文章には重複して使われている文字があるので、今回は「完全パングラム」と呼ばれる「全部の文字が一度しか使用されない」ものを『午後の紅茶』で作成してみました。


New job: fix Mr. Gluck’s hazy TV, PDQ!

「新しい仕事:グルック氏の、ぼやけたテレビを修理する事。大大至急で!」


いかがでしょう。4フレーバーすべてを使いつつ『午後の紅茶』で完全パングラムを表現してみました。

アプリでARも楽しめる“カンパイカメラ”

そして今回は『午後の紅茶アプリ』(無料)でARも楽しむことが出来てしまうのです。まず『午後の紅茶アプリ』を立ち上げ『カンパイカメラ』を選択します。
(カンパイカメラを楽しむ際には、『午後の紅茶』を2本用意してくださいね)

『午後の紅茶』のキャラクターがプリントされた部分をカメラにかざし、認識されたら友達と“カンパイ!”。すると、自動的にシャッターが切られるだけでなく、パッケージのキャラクターが一緒に写真に写るのです。


更に、キャラクターの組み合わせによっては特別なARが表示されたりするので、いろいろな組み合わせを楽しむこともできるというわけ。

この『午後の紅茶』アプリは、『カンパイカメラ』のほかにも『紅茶の豆知識』や『こーちゃんカメラメニュー』、『キャンペーン情報』などにもアクセスすることが出来ます。

午後の紅茶が当たるプレゼントキャンペーンも開催

11月1日の紅茶の日に合わせて、抽選で午後の紅茶が当たる『紅茶の日キャンペーン』が10月下旬から始まるそうです。
詳しくは、『キリン 午後の紅茶facebookページ』にて確認してみてください。

キリン 午後の紅茶 facebook
https://www.facebook.com/gogotea.jp [リンク]

午後の紅茶 ARコンテンツご利用方法 ディズニーキャラクターデザインパッケージ|キリン
http://www.kirin.co.jp/campaign/beverage/k-dl/#appdlBlock [リンク]

※表と裏にアルファベットがデザインされている関係上、一部、並び順が異なります。

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP