ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ギガビット対応の有線LANポートを装備した無線LAN『LAN-WH300N/DGR』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LAN-WH300N/DGR

ロジテックは、最大300Mbpsの高速通信とUSB機器の共有が可能な無線LANブロードバンドルータ、そしてギガビット対応の有線LANポートを装備した『LAN-WH300N/DGR』を7月下旬より発売します。標準価格は1万1235円(税込み)。

ブラックを基調とした、鏡面仕上げのシンメトリーデザインを採用し、美しいフォルムに仕上がっています。縦置きだけでなく横置きにも対応し、狭いスペースにも気軽に設置できます。また、本体のLEDランプを消灯して消費電力を抑える『節電モード』、さらに曜日・時間ごとに節電設定できる『節電スケジュール機能』が、省エネにも貢献しています。

背面

本体背面にギガビット(1000BASE-T)対応の有線LANポートを4ポート搭載し、ギガビット対応の有線LAN機器との間で、より高速なデータ通信が可能。無線通信では、IEEE802.11nに準拠し、最大300Mbps(理論値)という速さです。無線LAN設定については、ボタンひとつで設定が完了する『WPS機能』を搭載。パソコン以外にもWi-Fi対応のゲーム機・スマートフォン・デジタル家電といった機器とも接続できます。さらにマルチSSIDにより、パソコンと家庭用ゲーム機を混在させて無線LANを使用することもできます。

静電結合方式のハイパワーアンテナが障害物の影響を軽減し、指向性・利得を向上しました。また、各パソコンに『USB機器管理ツール』をインストールすることで、本製品に接続したUSBプリンタ(双方向プリンタ対応)などのUSB機器を共有することができ、印刷のたびにプリンタを移動するといった作業はいらなくなります。別途USBハブを利用すれば、最大4台のUSB機器を共有し、切り替えて使用することができます。

セキュリティについては、WPA-PSK(TKIP)、WPA2-PSK(AES)、WEPといった無線LAN用の暗号認証方式に対応するほか、アクセス制限などの各種セキュリティ機能を搭載しています。また、ルータ機能については、高度な設定を可能にする、さまざまな機能を搭載しています。

■関連記事
1円玉サイズ! ロジテックが高速150Mbpsで通信できるUSB2.0無線アダプタを発売へ
NTTドコモ向けポータブル無線ルータ『ポータブルWi-Fi』はバッファローから6月24日に発売へ
超小型リーズナブル! かんたんにWi-Fi環境を作れる小さな無線LANルーター

tukishimaの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。