ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Project Araはカスタマイズ版Android Lを搭載。12月の開発者カンファレンスでプロトタイプが披露される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在開発の進められている Google のモジュール型スマートフォン「Project Ara」に関する最新情報です。プロジェクトを率いる Google の Paul Eremenko 氏が最近米国で行われた Linaro Connect USA イベントのステージに登壇し、次のようなことを明らかにしました。同氏によると、Project Ara の完全に動作するプロトタイプが今年 12 月に予定されている第 2 回目の開発者カンファレンスで披露され、2015 年初旬に発売される予定です(予定どおりですね)。Project Araの販売は、当初は Google Play ストアに似たオンラインストア経由で行われることになっています。また、Project Ara に搭載される OS について同氏は、Linaro プロジェクトと共同で開発した Android L のカスタマイズバージョンを搭載する予定です。カスタム版を採用するのはモジュールのホットスワップを可能にするためとしています。ただ、メモリやバッテリーなどの一部のパーツは外すと直接動作不能・電源断に繋がるので不可と思われます。

Source : PhoneBloks


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモが「Xperia Z3 SO-01G」を発表、「docomo Xi」ロゴが背面に移る
Sony Mobile、Xpeira Z3 / Z3 Compactの発売開始を発表、テレビCM映像も公開
OnePlus、2015年に「OnePlus 2」を発売する計画、小型モデルの投入も示唆

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP