ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妻を“ママ”と呼んでいる男性は要チェック! 女性はファーストネームで呼ばれると美しくなる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


突然ですが、女性の皆さん。パートナーや同僚、友人からどんな呼び名で呼ばれていますか? 名前呼び捨て、名前+ちゃん、ニックネーム、そのバリエーションは色々ありますが、最近では女性の社会進出などで様々な役割が増え“ファーストネーム”で呼ばれる女性が少なくなっているそう。でも本当はファーストネームで呼んであげることが“女性らしさ”につながるという、興味深い実験結果が明らかになりました。

“化粧品ブランド『RED B.A』(ポーラ)”が19名の既婚女性対象に“ファーストネーム”で呼ばれることで起こる変化を実験。また“ファーストネーム”で呼ぶことにより女性の表情や気持ちがどのように変化したのかを収めた動画を公開しています。

call her name 3分(YouTube)
http://youtu.be/oiF_qeICoLU


動画の中ではバタバタと忙しく家族の支度に追われている子育てママたちの姿が映されています。小さな子供の「ママーママー!」という声に混ざって、旦那さんにも「ママ、ネクタイどこいったっけ?」と当たり前の様に“ママ”と呼ばれる女性。そう、これは俗にいう「結婚したら夫婦で“パパママ”と呼び合っちゃう」問題です。お子さんを介して会話するうちに、お互いを名前で呼ばなくなってしまうんですよね。


動画の中では「職場では旧姓の佐々木、家ではママ」と生活の中でファーストネームで呼ばれることが全くないという女性のコメントも。「日本の女性は母親になると、いつしか名前で呼ばれなくなる。」これ、女性も男性もグサっと来た人が多いのではないでしょうか?

そんな彼女たちへのアクション。それはパートナーに「ファーストネームで呼んでもらうこと」のみ!




普段は「ママ」と呼んでくる旦那さんにいきなりファーストネームで呼ばれた女性たちの反応は、実にキュート。最初は「えっ」と驚きながらも、はにかんでみたり、照れ笑いしてみたり……。まるで結婚する前の恋人同士に戻った様な、“キュン”とした気持ちが動画から伝わって来ます。

こんな簡単なことなのに、女性たちには驚くべき効果が。今回、ポーラ研究所では、普段ファーストネームで呼ばれていない19名の女性を対象に愛情ホルモンとも呼ばれる、女性に欠かせない美のホルモン“オキシトシン”と、ストレスホルモン“コルチゾール”の変化を計測したところ、ファーストネームで呼ばれることで、被験者女性たちの“オキシトシン”の量が増加(平均約16%)し、“コルチゾール”が平均13%減少することが確認できたそう。

体内でも明らかに変化が起こった今回の実験。ファーストネームで呼ばれて思わず笑顔に、女性として見られて嬉しい、など精神的な部分で良いことづくめなのは言わずもがなです。

ほんの小さなことと思えることでも、それがきっかけとなり、美しさが呼び覚まされ、周囲に対して優しくなれる。日々の小さな積み重ねが一番大切ということでしょう。『RED B.A』は、心理ストレスを感じた時の肌の変化に着目し、最先端技術によって“女性の美しさの本能”を呼び起こすコスメラインナップを発表。

あなたの眠っている美の本能を目覚めさせてみませんか? そして、男性の皆さんは今日からパートナーをファーストネームで呼んでみましょう。そんな小さなことで女性が美しくなれば、男性もきっとハッピーになれちゃうはずですよ。

Call Her Name
http://www.pola.co.jp/special/redba/redaction/callhername/

※画像は『YouTube』より引用

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP