ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドグマ風見と最俺キヨの新番組が10月スタート! 『東京ゲームショウ2014』ガルボアブースにて発表

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

9月20日、21日に幕張メッセにて開催された『東京ゲームショウ2014』。華やかなコンパニオンたちが彩る中、毎年ゲームメーカーから新情報の発表が行われたり、最新ゲームを試遊したりすることができる日本最大級のゲームイベントだが、近年ではゲームを遊んでいる姿を見てお客さんを楽しませる“ゲーム実況”というジャンルもここ『東京ゲームショウ』に目立つようになってきた。

そんなゲーム実況者たちが多数登場したのがガルボアブースにて行われた『ドグマと暇つぶし雑談&ゲーム実況』。ガルボアブースでは、2日間に渡って『ニコニコ生放送』で中継をしながら多くのゲーム実況者が登壇し、ガルボアが扱っているスマホゲームの実況やMCのドグマ風見のトークで盛り上がった。

『東京ゲームショウ2014』最終日となる21日には、MCドグマ風見と人気実況者グループ「最終兵器俺達」のフジとキヨが登場。イベントはゲームだけでなく、粘土作りをしたり、ダーツをしたりとかなり自由で内容盛りだくさん。ゲーム実況では『The Age of Discovery』、『コンガリーズブレイド』、『とり肉みかん』などのゲームをプレイ。

初挑戦となるゲームばかりであったが、さすが人気ゲーム実況者だけあってコツを掴むのも早く、短いプレイ時間の中でゲームを存分に楽しんでいた。ガルボアブースでは本格的なRPG要素の強いゲームもあれば、1ゲームがサクッと終わるミニゲームのようなアプリまで扱っており、多種多様なゲームで実況者や観客を魅了した。

イベントの最後に重大発表! 『ドグキヨのガルでボアボアいかせて』10月放送開始!


そして7時間に及ぶイベントの終了間際に、10月から新番組のスタートが発表された。その名も『ドグキヨのガルでボアボアいかせて』。番組内容は、地方出身者の2人がゲストを迎えて都内をロケするぶらぶら街歩き番組だ。番組の内容が発表された際には会場からは大歓声が、『ニコニコ生放送』ではコメントの弾幕が起き、新番組の誕生を喜んでいた。岐阜出身のドグマ風見と北海道出身のキヨの2人から見た東京はどう映るのだろうか? 新番組の詳細はガルボア公式サイトからチェック。

放送日時:10/25(土)22:00~24:00
出演者:ドグマ風見、キヨ、ほか
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv195094293

ガルボア公式サイト・アプリリンク
http://galboa.com/[リンク]

東京ゲームショウでもリリースが期待された「コンガリーズブレード」待望のiOS版、リリース
iOS版「コンガリーズブレード」 [リンク]
Android版はこちら [リンク]

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP