ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エッジスクリーンのGalaxy Note Edgeが早くもパクられる、「HDC Galaxys Note Edge」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フレキシブルディスプレイを使って側面もスクリーン化した Samsung の新型スマートフォン「Galaxy Note Edge」が早くもパクられましたHTC スマートフォンのクローン端末で有名な中国深圳市宏鼎诚科技 有限公司(HDC)の「HDC Galaxys Note Edge」の商品ページが海外の中華フォン通販サイト Fastcardtech に掲載されました。商品ページに製品画像は多数掲載されていますが、見た感じ、Galaxy Note Edge のロゴを消しただけのようです。実際に生産されているのかは怪しいところです。公開されたスペックシートによると、クローンは 5.7 インチフル HD の TFT 液晶を採用しています。また、プロセッサは MediaTek MT6595 (Cortex-A17+Cortex-A7) 2.2GHz オクタコアで、Snapdragon ではありません。このほか、2GB RAM、16GB ROM、1,600 万画素リアカメラ、370 万画素フロントカメラ、3,220mAh バッテリーを搭載。GSM / WCDMA / TD-SCDMA / TD-LTE / FDD-LTE、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0などに対応しているそうです。クローン端末なのですが、スペックはかなり高いです。価格は $259.99 と、本家の半額以下となっています。発売時期は不明です。Source : FastCardTech


(juggly.cn)記事関連リンク
英国の携帯販売店が「Xperia Z3」の防水性能を伝えるべく水中での開封の儀を敢行(動画あり)
LG、3Gセルラー機能を備えたスマートウォッチ「LG-VC100」を開発中
OPPO、OPPO N3に軽量なアルミリチウム合金のシャシーを採用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP