ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本屈指の絶品とんかつ店『丸山吉平』で唯一無二の肉汁を堪能する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

誰もが認める絶品とんかつ店といえば東京・蒲田の『檍』だが、とんかつツウに「美味しいとんかつ屋はどこ?」と聞くと必ず名が挙がる店がある。

東京・浅草橋の『丸山吉平』だ。

秋葉原駅からも徒歩圏内とあって、日本中からとんかつマニアが集う店となっている。

ビルのテナントとして入っている店だが、その味は他の追随を許さない。

店内に入って食券を購入する。店主がひとりできりもりしており、調理も接客もすべて店主ひとりでこなす。

それゆえ、案内されるまで入口で待つのがルール。気軽に入れる店だが、常連になればなるほど、店主のペースを乱さないように行動するようになるという。

寡黙な店主はとんかつに対してゆるぎない情熱を注いでいる。

目の前に出されるとんかつは、驚くほどジューシーで分厚い。箸でつまんでもいないのに、肉汁がどんどんあふれてくる。

純白で、ほんのりピンク色の断面が色っぽい。

『丸山吉平』のとんかつには塩がいちばんしっくりくる。断面に塩をふりかけ、ガブリと豪快にかぶりつこう。

純白の豚肉から解き放たれる肉汁が、衣の油とあわさってコクを生みだすのがわかる。

深い。深すぎる。そもそも、今までたべてきたとんかつとは何だったのか?

これが本物のとんかつならば、今までのとんかつは別物なのではないか? そう思えるほど美味。

・このお店のポイント
食券を買ったら案内されるまで待つ
ぼーひれかつ定食はレア度が高い
店主は寡黙だが素晴らしい腕の持ち主
ケータイ電話は外に出てしよう

店名: 丸山吉平
住所: 東京都台東区浅草橋5-20-8
営業: 日月水木金11:30~14:30 土11:30~14:30 18:00~20:00
休日: 火曜日
料理: かつ定食900円、ロースかつ定食1000円、上ロースかつ定食1500円、リブロース定食2000円、熟成リブロース定食2800円、肩ロース定食1500円、上肩ロース定食1800円、ベリーリブ定食1500円、上ベリーリブ定食1800円、ひれかつ定食1600円、ぼーひれかつ定食2100円(すべてランチタイムの価格)

Via: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/
掲載: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP