ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

リメイク『ドラえもん』に「芸能人使うのやめたら?」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

映画『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』(以下、新・宇宙開拓史)が公開され、多くの子どもたちや『ドラえもん』好きのオトナたちで劇場がにぎわっている。しかし、初代の声優が活躍していた時代の『ドラえもん』を知っている世代のオトナたちは「う~ん」と思うことが多いようだ。

今回の『新・宇宙開拓史』を観た人たちの感想をレビューサイトやブログ、掲示板で読んでみると「初代の声優のほうがよかった」や「思い出の『ドラえもん』を無理やりリメイクしてブチ壊さないでほしい」という声がみられた。思い入れが強いほど、そういう気持ちが出てくるのはとてもよくわかる。

そんな意見が多いなか、けっこう目にした意見のひとつに「キャラクターの声を芸能人にやらせないで!」という、クレームに近いものがあった。これは、『新・宇宙開拓史』以外でもけっこう行われていることで、多くの人たちが疑問に思っているはずだ。

的確な意見をのべているものとして、「毎回、人気のある俳優やお笑い芸人に声優をやらして、主題歌も人気のある人に歌わす。興行収入の事しか考えてないのはないでしょうか?」という感想があった。確かに、キャラクターの声として芸能人を起用したり、無理やりオトナか見るような番組で『ドラえもん』特集をしたりするのは、興行収入のためだろう。

なにより、プロの声優じゃない芸能人に声をやらせたところで、プロの声優が演じているキャラクターとピッタリ合った声の演技ができるはずがない。現に、芸能人が声をしているキャラクターは声のトーンが不自然だったようだ。

とはいえ、『シュレック』の主人公の声をしているダウンタウン浜田の声は声優顔負けのバッチリ度だし、『マダガスカル2』で声優を務める芸能人たちはなかなか上手だという。芸能人が声優をするにしても、そういうセンスのある人たちだけでやってほしいものである(このニュースの元記事はこちら)。
 
イラスト:ピョコタン
 
 
こんな映画に関するニュースもあります
ハリウッド版『ドラゴンボール』で悟空が「武昆」に改名なったワケ! 台湾では悟空
女の子が骨抜きになった映画『トワイライト』の原作者は専業主婦だった!
映画『パコと魔法の絵本』の劇中絵本が『復刊ドットコム』にて仮予約スタート
肯定「イエス」を言い続けると人はどうなるか

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。