ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアルな『アオイホノオ』の世界! 岡田斗司夫『遺言』が電子書籍でも読める

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在テレビ東京系にて放映中のドラマ『アオイホノオ』。
主人公・焔モユルのモデルである作者・島本和彦先生が大阪芸大に通っていた頃のお話で、同じ時期に在学中の庵野秀明さんや赤井孝美さん、山賀博之さんなどのガイナックス創設メンバーたちとのエピソードと物語がリンクし大変面白い。
「ガイナックスの初代社長になる男」として物語にも登場するオタキング・岡田斗司夫さんは、その頃のことや後のガイナックス時代のことを著書『遺言』で紹介している。作者の島本和彦先生はこの本を読んで「どうしてもっと早くこの本を出してくれなかったんですか!」と岡田さんに言ったとかいう話もあったりするのであるが。(※『遺言』の発売日は2010年10月、『アオイホノオ』の連載は2007年から)

その『遺言』、現在『アニメの教科書 岡田斗司夫の『遺言』より』という形で電子書籍でも読むことができる。

【速報】リアル『アオイホノオ』決定版 ! 『遺言 第一章』が今なら無料!!
大評判のドラマ『アオイホノオ』。
このドラマ化を記念して、岡田斗司夫の視点でつづった『遺言』第一章が、アニメの教科書 お試し版として、今から14日(日)夕方まで、24時間無料で読めます!
『アオイホノオ』の庵野秀明、赤井孝美、山賀博之の三人組と出会いから、DAICON3オープニングアニメーションの製作秘話まで、赤裸々に綴られています。
この機会に是非、お試しください!
http://blog.freeex.jp/archives/51432607.html

ということで、明日14日の夕方までお試し版第一章が無料で読めるので興味のある方は読んでみてはいかがだろうか。

※画像はオフィシャルブログ『岡田斗司夫なう。』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP