体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

うどん県が本気を出してぶつけてきたプレミアム高級牛「オリーブ牛」を食べてきた

DSC_0662

最近、「うどん県」と改称して、じわじわ来ている感じがする香川県。農水生産物のアピールとか、観光誘致とか頑張っていらっしゃるみたいですね。

DSC_0763

PRも刷新。かなり斬新な広告戦略を展開しておられるようです。(真面目な話、このポスターほしい)

急に親しみを感じるようになった「うどん県」ですが、うどん県の偉い方から、「うどん県は、うどんだけが名産じゃないです。本気出して作ったとびきりおいしいオリーブ牛を食べさせるからいらっしゃい」と、ご招待をいただきました。
というわけで、去る11日に、うどん県がプロモートしているブランド和牛「オリーブ牛」のセミナーに出かけてきました。

DSC_0599

セミナー会場の都内のホテルに出かけてみたら、あら、なんだかゴージャスではありませんか。

DSC_0602 DSC_0662

うおお! なんだかすごく高級そうなお肉ではないですか。試食会が……、いや、セミナーが楽しみです。

DSC_0606 DSC_0625 DSC_0611


一日300粒相当のオリーブを食べさせて肥育した讃岐牛が「オリーブ牛」

うどん県の偉い方もプレゼンに気合いが入ってました。意外だったのですが、うどん県の和牛飼育の歴史は古くて、飛鳥時代から和牛の飼育を行っていたそうです。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。