ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

観ながら絶叫OK!! 発狂ホラー『コワすぎ! 史上最恐の劇場版』下北沢映画祭で上映決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

下北沢の街が映画に染まる! 10月11日(土)~13日(月・祝)の3連休に、新しい映画の才能を発掘する映画祭『下北沢映画祭』が開催。招待作品として『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版』の上映が決定いたしました。
なんとこちら、上映会場であるトリウッドさんから“上映中の絶叫OK!”との許可がおりています!! ぜひとも思いっきり叫びまくってください!

更に、当日は舞台挨拶&トークイベント&サイン会も実施。叫びたいがために来場した『コワすぎ』ビギナーの方も、その魅力を充分に堪能できる一日となりそうですね!

今回上映となる『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版』は、カルト的な人気を誇る異色ホラー『コワすぎ!』シリーズの最新作。
やたら粗暴なディレクター・工藤と、工藤の無礼さにめげない女性アシスタント・市川、白石監督演じるカメラマンの田代が全国の怪奇現象を取材し、大活躍(?)するフェイクドキュメンタリーです。今作では、訪れた者が必ず発狂するという“タタリ村”に彼らが潜入します。
おなじみのSFXとモザイクを存分に駆使した、笑いと謎の感動を呼ぶ今シリーズの集大成、是非ともお楽しみください!

舞台挨拶・トークイベントに登壇するのはもちろん主役の3人。各人よりアツ~いコメントも届いております。

工藤(大迫茂生さん)のコメント
オシャレな街、下北沢に狂犬ディレクターがバット片手に乗り込みます。呼んでいただき光栄です。

市川(久保山智夏さん)のコメント
観るは一時の恥、観ぬは一生の恥!!下北沢にコワすぎ!降臨!!忘れられない一日にしてやるぜぃ!いぇい!!

田代(白石晃士監督)のコメント
老いも若きもオメエも俺も、みんなまとめて下北沢映画祭で会おうじゃねえか! “コワすぎ!三人衆”が迎え撃つぜ!

『下北沢映画祭』では、このほかにもさまざまなプログラムを準備中。詳細は公式サイトまで。それでは当日をどうぞお楽しみに!

<下北沢映画祭 Bプログラム>
日程:10月11日(土)19:30開演(19:20開場)
上映作品:『戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版』
舞台挨拶&トークイベント&サイン会あり

会場:トリウッド(世田谷区代沢5-32-5 シェルボ下北沢2F)
チケット代:1,500円(税込)

下北沢映画祭 公式サイト:http://shimokitafilm.com/

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP