ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「自撮王への道」・・・・自分撮りには必須の『電動スタビライザー』が欲しいっ! 開封の儀編(48)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

前回までのあらすじ

FURUは、カメラで動画を撮影する際、いつも動画の「ブレ」に悩んでいました。

そんな中、『Pronews』様の記事より、NAB2014(米国で今年開催された「放送機器展」)で、香港の『Bigbalance』社がアクションカメラから大型カメラまで各種電動スタビライザーを発表したとの記事を発見。

この会社からなら、デジタル一眼レフカメラ用の電動スタビライザーを入手する事が可能かもしれません。

早速、『bigbalance』社をネットで検索して見ました。

http://bigbalance.com/

…サイトを見てみると、まだ商品自体の本発売はしていない様ですが、プレオーダーを受け付けている様です。

早速メールで質問をしてみると、以下の価格でプレオーダーを受け付けているとの事。

Gibbon GN1 =(プレオーダー価格) US$800

…何度か先方の会社と連絡を取り合い、なんとかpaypalで支払いを済ませました。

いよいよ連絡が来ました!

そして…8月15日、ついにbigbalance社から連絡が来ました!(以降、超訳)

bigbalance社「ハイ! FURUさん! 今日、フェデックスで商品を送ったよ。追跡番号はXXXXXXXXXXXXだよ! サポートハンドルを持って撮影してね!」

との連絡が来ました。向こうの人のメールの文体は結構ノリノリの人が多いみたいですね。

いよいよ商品が出荷されました

8月16日

「まもなく商品が到着の様ですね。いよいよです」

そして運命の商品の到着日…!

自宅に帰ると奥さんより「また海外から荷物が届いているよ。また無駄遣いしたんでしょう!」との生温かいお言葉が。

…聞かないふりをして早速開封の儀。

早速、蓋を開けてみましょう…

COMMERCIAL INVOICE(輸出者が輸入者宛に作成する貨物の明細書。輸出入通関の際に必要になる書類。今回本体価格が$800である旨の記載が有ります)が同封されていました。

中箱が出てきました。結構立派な箱です!

「なんたって$800ですものね!」…ホント、マトモな精神状態の人間が洒落で買う様な値段じゃ無いっす。

中から説明書が出てきました!

…なんだか英語ばかりでよく分かりません!(ちょっと後悔?!)

誰か英語の分かる人居たら訳すの手伝って下さい~。

「…ちょっと、今頃そんな事言ってるの?大丈夫?」 …全然大丈夫じゃないっす。

…とりあえず、分かる範囲で、ガシガシ組み立てていきます。

バッテリは柄の部分に挿入します。

充電器は100V~240V 50/60HZ対応。所謂マルチ電源って奴ですね。有り難い事です。日本でそのまま使う事が出来ます。

カメラ本体をプレートに取り付けます。

とりあえず、使い方が良く分からないので、充電しておきます。

…という訳で、商品は無事に到着しましたが、今まで知っていて避けていた最大の難関、「説明書が英語なので、使い方が良く分からない」という大問題が立ちはかだってしまいました。

「ばかーっ!阿保ーっ!愚か者ーっ!!!」

次回までには使いこなせる事が出来るのでしょうか…? FURUには皆様のお助けが必要ですっ…。

(とりあえず、bigbalance社には、説明書をデータで欲しい旨とカメラセット後の調整方法を改めて質問中です。)

…続く。

※本記事の執筆に当たっては、『bigbalance』社には執筆の報告を行っております。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP