ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外の人気ゲームアプリ7作品をリリースするガルボア 『東京ゲームショウ』で人気ゲーム実況者による2日間連続ニコ生が決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ガルボアは、海外で人気のiOS/Androidゲームアプリ7作品を9月9日(火)から正式公開をスタートすることを発表しました。9月18日から開催する『東京ゲームショウ2014』にもブースを出展することが決定。ここでは、陸・海・空をテーマにした3タイトルをピックアップして紹介します。

陸:仲間を集めてドラゴンを倒す王道RPG『コンガリーズブレイド』


『コンガリーズブレイド』は、さまざまな能力を持った仲間を集めてドラゴンを倒していく王道RPG。「コンガリーズ」は「寄せ集め」という意味で、集めた仲間がひとつの刃(ブレード)になって戦うイメージをタイトルにしています。

耐久力が強い騎士の“アレス”、回復魔法を得意とする“クレア”、遠距離からの弓攻撃を仕掛ける“シャーリー”といったキャラクターが登場、仲間に加えることができます。装備やスキルをカスタマイズしてドラゴンとの戦闘に挑みましょう。

コンガリーズブレイド(Android版先行リリース、iOS版もリリース予定)

海:大航海シミュレーションRPG『The Age of Discovery』


『The Age of Discovery』は、海賊たちと戦いながら大海原でストーリーを進めていく大航海シミュレーションRPG。「猟殺の攻撃艦」「竜巻の駆逐艦」など特徴ある船をそろえて艦隊を編成し、戦略的にフォーメーションを組みながら臨場感ある艦隊戦を楽しめます。

自分の船を手に入れたばかりの青年が主人公。初めての航海で海賊に襲われた主人公は街の領主の女性に助けられますが、女性は海賊の呪いにかかってしまいます。女性に代わり街の領主となった主人公は、街の艦隊を率いて航海の旅に出て、呪いを解く方法を探していく――というストーリーが展開します。

The Age of Discovery(Android版先行リリース、iOS版もリリース予定)

空:天空を舞台にした戦略シミュレーション『スカイダム』


『スカイダム』は、天空を舞台にほかのプレイヤーと領地を奪い合う戦略シミュレーション。主人公は天空の島の領主となり、天空に自分だけの帝国を築いていきます。

領地に城や港、兵舎などの建物を建てて帝国を構築。兵舎で兵士や飛竜、飛行船などの戦闘ユニットを生産してほかのプレイヤーと戦い、勝てば領地を奪うことができます。対戦相手のユニットとの相性を考えながら、ユニットの配置や攻撃を戦略的に組み立てていきましょう。

スカイダム(iOS/Android対応、東京ゲームショウに向けてリリース準備中)

『東京ゲームショウ2014』に7タイトルを一挙に出展

9月18日(木)~21日(日)にかけて開催される『東京ゲームショウ2014』で、上記3タイトルに4タイトルを加えた計7タイトルを出展。宇宙船をイメージした巨大ブースを展開します。

ブースではこれらゲームを実際にプレイできるほか、MCにドグマ風見、ゲストに牛沢、ガッチマン、最終兵器俺達フジ、キヨを迎えたゲーム実況ステージと『ニコニコ生放送』を予定。人気ゲーム実況者によるパフォーマンスにも期待が集まります。

ガルボア
http://www.galboa.com/

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP