ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セガのアーケードゲーム『ボーダーブレイク』で優勝賞金200万円の賞金制ゲーム大会開催決定! 『戦国大戦』『CODE OF JOKER』でも順次開催へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

セガのアーケードゲーム『ボーダーブレイク』で優勝賞金200万円のゲーム大会開催決定! 『戦国大戦』『CODE OF JOKER』でも順次開催へ
セガのアーケードゲーム『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0』で賞金制のゲーム大会『BBGP2015(BORDER BREAK GRAND PRIX 2015)』が開催されることが明らかになりました。これは、8月30日と31日にアーケードゲームファン約5000人が集結したイベント『JAPAN GAMER’S LIVE』で発表されたもの。優勝賞金はなんと200万円。腕自慢は参加するしかない!

ボーダーブレイク
『ボーダーブレイク』は、稼動開始から5周年を迎える人気のハイスピードロボットチームバトルゲーム。現在稼動中の『ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0』では、10対10の最大20人による「全国対戦」、10人による対CPU協力プレイ「ユニオンバトル」、最大10人で行われる1対多数のバトル「スクランブルバトル」の3バトルモードが楽しめます。

BBGP2015
大会は11月16日に開催される福岡予選を皮切りに全国4か所で予選を実施。2015年の1月11日に決勝が開催され、優勝者には200万円、2位には50万円、3位には20万円、4~10位には5万円の賞金が用意されています。

BBGP2015開催概要
対象ゲーム:ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0
スケジュール:
[予選]
・福岡 2014年11月16日(日)
・東京 2014年11月29日(土)、30日(日)
・仙台 2014年12月7日(日)
・大阪 2014年12月13日(土)、14日(日)
[決勝]
・東京 2015年1月11日(日)
賞金:優勝賞金200万円、2位50万円、3位20万円、4~10位5万円
大会特設サイト:http://bbcd.jp/bbgp/
公式サイト:http://borderbreak.com/[リンク]

『JAPAN GAMER’S LIVE』では、『戦国大戦 – 1477 破府、六十六州の欠片へ -』、『CODE OF JOKER』の2タイトルについても、2015年に賞金制の大会を開催することを発表。詳細は順次発表されます。全国のアーケードゲーマーは腕を磨いて参加してみては。

画像:
BB 5周年特設サイト
http://borderbreak.com/5th_anniversary/index.html
賞金制大会「ボーダーブレイクグランプリ 2015」公式ページ
http://bbcd.jp/bbgp/
より引用

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。