ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サラダだけでは野菜不足に! トマトの加工品を使った簡単レシピで“夏疲れ”リセット

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


コンビニでは必ずサラダを購入、居酒屋に行ってもまずサラダ、部屋飲みのお供は野菜スティック。なんていう方多いですよね。でも、それ実は「野菜食べてる感」だけかもしれませんよ?

カゴメが、全国の20~59歳の子ども・夫がいる女性1200人を対象に行った「夏の野菜摂取量」をテーマにした調査では、「十分野菜を摂っている」と思っている半数近くが野菜不足で、週3日以上、生野菜で野菜摂取をする人の約7割が野菜不足、といった結果が明らかになっています。

夏は意外と野菜を食べない? 「暑いので加熱調理をしない」が3割

「この夏、十分に野菜を食べていると思いますか」という質問には「どちらかと言えば不十分だと思う(47.7%)」、「不十分だと思う(19.3%)」、「どちらかといえば十分だと思う (27.8%)」、「十分だと思う(5.3%)」と、7割の女性が十分に食べていないと回答。「野菜をちゃんと食べていますか?」と聞かれて「食べてます!」と答える人は、この現代社会において少なそうなので、これはある意味納得の結果です。


しかし「野菜が足りている」と思っている人でも野菜不足という事実も。「成人が1日あたりに必要とされる野菜の量は350g以上と言われていますが、あなた自身はその野菜量を摂取できていると思いますか」という質問をしたところ、「だいたい摂取できている」、「いつも摂取できている」と回答したのは、24.2%。また、この夏の野菜の摂取状況と野菜の摂取量(350g)の結果の比較では、野菜を十分に食べていると考える女性の42.7%が、野菜の摂取が十分でないことが伺えます。

筆者個人的には、夏はサッパリとしたサラダや野菜が入った冷たい麺などをよく食べることから、夏は野菜をよく食べる季節のイメージでしたが、実は夏こそ野菜不足になりがち。「今春と比べた今夏の野菜摂取量」を聞いたところ、約4人に1人が「どちらかと言えば減っている(15.6%)」、「減っている(8.8%)」と回答しています。その理由として「暑いので加熱調理をしない (31.1%)」と夏らしい回答も目立ち、その他、「野菜の調理が面倒なため(39.9%)」「食欲がない(31.1%)」など の回答があがっています。

生野菜はたくさん食べられない=野菜不足に!


「今夏、生野菜を食卓に出す頻度はどの程度ですか」という質問をしたところ、半数以上となる 55.3%が「週3日以上」と回答しました。さらに、そのうちの約7割が、1日あたりに成人に必要とされる野菜摂取量(350g以上)が「あまり摂取できていない(54.8%)」「ほとんど摂取できていない(14.2%)という結果に。

この結果について、食と健康アドバイザーの南恵子先生は「実は、生野菜は、ボリュームがあるように見えても、案外重量は少ないものなので、十分に野菜を食べていると思っても、野菜摂取不足になってしまう」とコメント。「また、サラダには、レタスやキャベツ、キュウリなどの淡色野菜が多く使われがちで、にんじんやピーマン、かぼちゃなどの緑黄色野菜を使用しにくいという側面もあると思います」と、サラダばかりで緑黄色野菜が不足することを懸念しています。

夏の疲労には緑黄色野菜! トマトは生よりも加工品が良い?

「夏疲れ」とはよく聞きますが、これは他の季節よりも紫外線をあびて体内に活性酸素も増えることから、疲労感を感じたりする一因になるため。「トマトやピーマン、パプリカ等には、色素成分のカロテノイドや、苦味、香り、色素成分等のポリフェノールが豊富に含まれます。これらには、抗酸化作用があると考えられ、活性酸素の発生を抑えると考えられています」と南先生。夏こそ緑黄色野菜をたくさん食べることが必要なのですね。

そして、野菜の栄養成分を効果的に摂取するには、それぞれに適した調理法が。「トマトは加工されたケチャップ、ジュース、ソースなどの方が細胞壁を壊して中からでることによって、リコピンなどのカロテノイドの吸収が生トマトよりも良くなると言われています」と、生よりも加工品の方が良いとは驚き! 「一般に野菜・トマトジュースなどの加工品に使われるトマトは、リコピンの100g当たりの含有量が生のトマトよりも多い品種を使用されている傾向がありますので、野菜摂取を補助する上で飲用することはとても良いと思います」と南先生。


カゴメ公式サイトには、ケチャップ、ジュース、ソースを使ったレシピが豊富に紹介されているので、野菜足りてないな~と思ったらこちらをチェック! 野菜たっぷりレシピで夏の疲れをリセットしちゃいましょう。

カゴメ
http://www.kagome.co.jp

※画像は「足成」より引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP