ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

液晶画面にタッチペンで手書きできる卓上メモ『マメモ』キングジムから発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

キングジム『マメモ』


キングジムは、液晶画面にタッチペンで手書きメモが書ける卓上メモ『マメモ』を8月6日より発売します。画面をタッチすると即起動し、時刻を設定するとアラーム音でお知らせしてくれる『ToDo機能』付き。机の上に散らかしてしまいがちなメモを効率的に保存し、利用できるシンプルで便利な電子メモです。

『マメモ』は、紙にペンでメモするのと同じように、液晶画面にタッチペンで手書きできる電子卓上メモ。紙のメモは、せっかく書いたのに行方不明になったり、机の上が散らかったり、必要なときに情報を活かせないこともしばしば。ところが、この『マメモ』は手書き内容をデータで保存するので、メモを探しやすく机が散らかることもありません。

操作は非常にシンプルで、書きたい時にタッチペンで液晶画面にタッチすれば、即起動して書きはじめることができます。デスク上に置いても邪魔にならないコンパクトさで、思いついたアイディア、電話メモ、仕事の予定などをいつでもメモ。内蔵メモリーには99枚のメモを保存でき、書き間違いや不要なメモはゴミ箱アイコンをタッチするだけでかんたんに削除できます。

付属のタッチペンは、シャープペンシル風の細い線とサインペン風の太い線の2種類から選択可能。また、メモに時刻設定しておくと、アラーム音が鳴ってお知らせしてくれる『ToDo機能』もついているため、予定の管理にも便利です。サイズはH102×W93×D36mm、重さ約130g(電池含まず)、メモ入力エリアは3.08インチ(W42.32×H66.54mm)、解像度は159×256ドット。カラーはダークグリーン、オフホワイト、ビビッドオレンジの三色、価格は6279円(税込み)です。
 
 

■関連記事
新型デジタルメモ『ポメラ』のQRコード生成機能は便利すぎる
『Evernote』と連携するアナログプロダクト『保存するメモ帳』と『IDケース』発売へ
手書きメモをデジタルノートに! 超音波式デジタルペン『airpen』が『Evernote』と連携

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。