ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米国スマートフォンユーザーの65%以上は最近ではアプリを1つもインストールしていないという意外な数字が判明(ComScore調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国のネット調査会社 ComScore が 8 月 21 日に発表した米国市場における最新のモバイルアプリの調査レポートで、米国スマートフォンユーザーの 65% 以上が最近(2014年4~6月)の月平均で1つもアプリをインストールしていないという意外な数字が判明しました。公開されたグラフによると、スマートフォンユーザーでアプリをダウンロードした 34.4% のうち、8.4% は 1 個、8.9% が 2 個、6.2% が 3 個、3.7% が 4 個、4.8% が 5 ~ 7 個、2.4% が 8 個以上のアプリをインストールしましたが、半数以上の 25% 未満は1~3個と少なく、残りの 11% 未満が4個以上をインストールしました。インストール数の割合をアプリの個数に換算すると、各月では上位の 7% によるインストール数が全体の半数近くを占めていることになります。ComScore はこのインストール数の少なさについて、一つのアプリが使用される時間が42%に達したとして、今ではユーザーにとって魅力と思われるアプリが少なく、既にインストールされているアプリを利用するので十分だと思う人が増えているからだと分析しています。Source : TechSpoÞComScore


(juggly.cn)記事関連リンク
富士ゼロックス、Android 4.4.x(KitKat)のワイヤレス印刷機能に対応したプリンタアプリ「Fuji Xerox Print Utility v1.6」をリリース
OnePlus、インド市場への参入を計画
NTTドコモ、久しぶりに「MEDIAS W N-05E」のソフトウェアアップデートを実施、電源が入らない事象に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP