ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】30周年の新たな一歩を踏み出す! 『カラムーチョ』から新製品2種類が登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

辛味スナック”カラムーチョ”でおなじみの『湖池屋』から、カラムーチョ30周年を記念して新たに2種類の新製品が登場。2014年9月8日より全国のンビニエンスストア先行発売される”辛くて美味しい”カラムーチョらしさを追求した『スティックカラムーチョ 30種類のスパイヒーチリ味』と、2014年9月15日には、辛さを消しながらも味は紛うことなきカラムーチョという変わり種『カラくないカラムーチョチップス ノットチリ味』。編集部スタッフの試食レビューにてご紹介いたします。

『スティックカラムーチョ 30種類のスパイヒーチリ味』

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。
カラムーチョはただただ刺すような辛さではなく、じわ~っとした辛さの中から漂う数種類の香辛料の香りが後を引くスナックです。
そんなカラムーチョの香辛料の種類を”カラムーチョ30周年”にちなんで30種も使用されているのが『スティックカラムーチョ 30種類のスパイヒーチリ味』。
様々な香辛料が渾然一体となって豊かな風味を生み出しています。
「夏にぴったりのスパイシーな味! さすが30種類、一段と深みのある辛さに仕上がっています。」(30代男性)
「舌の上で暴れる30種類のスパイスに心躍ります。つまみやすいスティックタイプなので映画なんかを見ながらパクパクしたいですね!」(20代男性)

『カラくないカラムーチョチップス ノットチリ味』

※記事中コメントは試食した編集部スタッフによるもの。
辛いからカラムーチョな筈なのに”ノットチリ味”という不思議、それが『カラくないカラムーチョチップス ノットチリ味』です。
一口食べれば想像以上に味も風味もカラムーチョしているのに驚くこと請け合いです。”カラムーチョは辛いから好きだったのに……”とやや懐疑的な方にこそオススメしたい逸品です。
「危険! いくらでも食べてしまうぞ! 辛くないけどコレは間違いなく”カラムーチョ”だ!」(30代男性)
「パリっとしたいつもの食感はそのまま、味はいつもと同じく辛……いのか? バッチリとカラムーチョ感はありますがわずかに違うような、不思議な味でした!」(20代男性)

製品概要

商品名:スティックカラムーチョ 30種類のスパイヒーチリ味
内容量:100g
価格:オープン価格(実勢参考価格:200円 税抜)
発売日・販売先:2014年9月8日  全国コンビニエンスストア先行発売
        2014年9月15日 全国スーパーマーケットなど一般チャネル

商品名:カラくないカラムーチョチップス ノットチリ味
内容量:53g
価格:オープン価格(実勢参考価格:120円 税抜)
発売日・販売先:2014年9月15日 全国・全チャネル

メーカー公式サイト

湖池屋
http://koikeya.co.jp/

せんとすの記事一覧をみる ▶

記者:

ゲーム系のレビュー記事などを書かせて頂いております。宜しくお願いいたします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP