ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷の人気ラーメン店『中華そば すずらん』が移転! つけそば角煮麺が人気

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東京・渋谷にあるラーメン店『中華そば すずらん』が移転するという。時期は2014年9月を予定しており、移転先は恵比寿方面との事。9月に移転が決まっているが、明確な日にちは不明。店員によると、だいたいそのくらいらしい。

この店の人気メニューは、何と言っても角煮麺(かくにめん)。これはラーメンではなく「つけそば」で、いわゆるつけ麺である。豚の角煮がゴロリと麺にのっており、そのタレが麺に滴って、ほのかな甘さを麺に染み込ませる。

スープは濃い目の醤油と味噌があり、どちらかと言うと醤油のほうが人気のようだが、そのあたりは好みの問題。ここに通う常連によると「醤油のほうがツルツルした麺の美味しさを引き立ててる」との事。

つけ汁にはたっぷりと野菜が入っている。角煮で濃厚な肉汁を感じた後、野菜のさっぱりとした味を楽しむ。

麺の種類を選ぶ事が出来るのもマニアックで嬉しい。平打ち麺、紐皮麺、乱切り麺などから選ぶ事が出来る。基本は太麺となっている。

ここには伝説のローストビーフの麺料理もあるのだが、それがどんなものなのか、自分で見に行って確かめてみよう。色々と驚くはずだ。

お店: 中華そば すずらん
住所: 東京都渋谷区渋谷3-7-5
営業時間: 11:30~15:30 18:00~23:00(土曜日は昼の部だけ営業)
定休日: 日曜

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP