ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛犬の気持ちがもっとわかる!あなたの愛犬専用のスマート首輪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真夏の暑さは人間の体調にこたえるが、それは愛犬にとっても同じだろう。愛犬の体調や健康は飼い主にとって心配の種。「Voyce」というデバイスを活用すれば、心配も薄らぐかもしれない。

「Voyce」はセンサーを内蔵している犬用の“スマート首輪”で、併用の専用アプリと連動し、犬の活動状況や健康状態を飼い主がモニターできるというもの。普通の首輪の代わりに用いる。生物医学のエンジニアや犬の専門家、アメリカ国内に多数の獣医を輩出しているCornell Universityがコラボレーションして開発した。

首輪のセンサーが、愛犬の心拍数、呼吸数といった生体データや、時間の経過に沿って、愛犬がどのような活動状況にあるのかをモニター。犬がどれくらいの時間運動しているのか、眠っているのか、消費カロリーはどの程度消費しているのかといった活動状況を、随時飼い主はチェックできる。

もしかすると、異常な心拍や呼吸が見られる場合、大事に至る可能性もある。飼い主はいち早く異常に気づくことができるようになる。

また、アプリのアルゴリズムが愛犬のデータを学習し、愛犬に役立つさまざまな情報をタイムリーに提供してくれる。計測データや状態はソーシャルメディアで仲間や友人とシェアしたり、かかりつけの獣医とアプリからダイレクトに情報共有することも可能。“あなたの愛犬専用”の賢いツールを活用すれば、人と犬との距離がぐっと近づくかもしれない。

Voyce

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP