ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC製Nexusタブレット「Nexus 8(Flounder/Volantis)」は64bit版Android “L”やTegra K1プロセッサ、4GB RAMを搭載するという噂、韓国では認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC製Nexusタブレット「Nexus 8(またはNexus 9、Flounder/Volantis)」に関する新情報です。今回はスペック情報と韓国で認証を取得したという話です。まずはスペック情報から。Twitterの情報通 @Upleaksさんによると、Flounder/VolantisはAndroid “L”の64bit版をプリインストールしており、64bit版のTegra K1プロセッサ、4GB RAM(Elpida 2GB+2GB)、背面に800万画素カメラ(IMX219)、前面に160万画素カメラ(OV970)、NFC、GPSを搭載。セルラーモデルには追加でMDM9x25のベースバンドチップが搭載されているそうです。次は認証の話。Flounder/Volantisは以前流出したhboot写真から、「0P8210」のHTC型番を持つことが判明しています。このHTC型番が韓国の電波認証機関 国立電波 研究所(RRA)の認証を取得したのです。RRAの認証情報によると、「0P8210」は2.4GHz/5GHzのWi-Fi、Bluetooth、NFCに対応しています。Source : TwitterRRA


(juggly.cn)記事関連リンク
LGがロシアでLシリーズIIIの新モデル「LG L60(LG-X145)」を発表
WearSquareアプリを使ってAndroid WearからFooursquareのスポットにチェックイン!
Moto X+1が米Verioznより9月25日に発売されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP