ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画『ハイスコアガール』の自主回収開始! Amazonは購入不可! BookLiveはまだ購入可能

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

漫画『ハイスコアガール』がSNKプレイモアの許諾を得ずキャラクターを描写し、出版元のスクウェア・エニックスを刑事告訴した騒動は多くの人達を驚かせた。

書店やAmazonでは自主回収が始まり、すでに購入できない状態になっている。Amazonで購入しようとしても公式からは買えず、古本としてマーケットプレイス経由で買うしかない。

一部マスコミの報道によると、デジタル版の配信停止も進めているらしいが、BookLiveというデジタル書籍販売サイトでは、8月6日21:30現在もダウンロード購入が可能である。

実際に購入できるか検証してみたところ、『ハイスコアガール』全巻をカートに入れ、支払いを済ませて購入できた。ダウンロードも可能で、読む事も出来た。BookLiveでは、まだ配信停止の対応が進んでいない様である。

『ハイスコアガール』はゲームと少年と少女を描いた人気作品である。カラーページもあって、なかなか豪華な内容になっている。少年と少女の青春を描いた、引き込まれるストーリー展開も素晴らしい。

沢山のファンを抱えている良作だけに、今回の騒動はファンにもショックを与えたはずだ。著作権問題が早期に解決し、また書店やデジタルで購入できるようになれば良いのだが……。

※画像はBookLiveより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP