ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レジャーシーズンもこれで安心!最高水準の防水規格に達したスマートフォンケース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Air In IPX8 Waterproof case for iPhone5__1

ゲリラ豪雨に突然の雷雨など、異常気象が続く昨今。スマホを使っていたら、いきなりどしゃぶりの雨に見舞われる、なんてことも、しょっちゅうだ。

それなのに、iPhoneはいまだに防水されていなかったり、海やプール、ウィンタースポーツでの使用は制限されたり……。対応範囲の狭さに、歯噛みしている人も多いのでは?

そんなお悩みを吹き飛ばすかのように登場したのが、「Air In IPX8 Waterproof case for iPhone5」。国際的な基準である防水性能「IPX8」をクリアーした、最新鋭のiPhone5対応スマートフォンケースである。

Air In IPX8 Waterproof case for iPhone5_2

「IPX8」とは、水深1.5mの場所に電話機本体を沈めて約30分放置しても、iPhone内部に浸水がなく、影響も受けないことを証明する規格で、防水保護等級としては現在最高位。大雨で一時的に濡れたり、誤って水没させても、その後問題なく使用できるという。

今回の販売にあたって、レジャーや趣味などあらゆるシーンで自由に使えるよう、アウトドアやスポーツでの使用を目的とした、ネックストラップ・アームバンド付属の「Sports/Standard Ver.」と、バイク・自転車向けに取り外し可能なアタッチメントがついた「Motorcycle/Bicycle Ver.」の2種類を用意。また、音楽も楽しめるように、イヤホンの装着も可能な仕様となっている。(※イヤホン使用時の防水機能はなし)

ちなみに本品、ケースをつけたままでも通話やボタンの操作が可能なので、水中での写真や動画撮影も難なくこなせるとのこと。アウトドアライフのおともに、早速持ち歩いてみてはいかがだろうか。

Air In IPX8 Waterproof case for iPhone5

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。