ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneの充電部分をマグネット仕様に! 差し込み不要な『Cabin』がかなり凄い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『iPhone』のケーブルといえば旧30ピンドックケーブル、そして最近使われているLightningケーブルなどがあるが、それを更に便利にしようというプロジェクトが進められている。ケーブル差し込み部分をマグネットにし、ケーブル差し込み不要で充電やデータ転送、同期が可能にするというもの。ケーブルやドックにカチャと付けるだけで良いのだ。

そんな画期的なシステム『Cabin』が『KickStarter』プロジェクトとして開始されている。8月29日までのプロジェクトだが既に目標額に達しており、数多くの資金が集まっている。

『MacBook』のACアダプターを想像してもらえば良いだろうか。あのようにマグネットがついており、カチャっとくっつく感じである。専用のアダプタとケースが必要になるが、これだけでかなり快適になりそうである。ケーブル類はLightningケーブルを流用することが可能で、その先にMagAdapterの変換を付けるだけである。

Lightningの次期規格は是非これを公式に採用してほしいものである。

Cabin – The Easiest Way to Recharge your iPhone
https://www.kickstarter.com/projects/1193255258/cabin-the-easiest-way-to-recharge-your-iphone



※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP