ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xamp : フローティング型プレイヤーを備えた多機能ながらも軽量なAndorid用音楽プレイヤー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フローティング型プレイヤーを備えた多機能ながらも軽量なAndorid用音楽プレイヤー「Xamp」がGoogle Playストアにリリースされました。Xampは、Google Playミュージックのような定番のUIを備えた音楽プレイヤーアプリです。特徴は、次のような便利機能を備えながらも、アプリ自体が軽量(約3.8MB)であるところ。特徴の一つとも言えるフローティング型のコントローラーにより、どの画面でも曲を操作できます。アプリではAndroid標準のデコーダーを採用しているので、MP3、OGG、FLAC、PCMを含む定番のフォーマットの再生が可能です。主な機能は、タグやフォルダのナビゲーションAndroid標準のプレイリストのサポートタグエディタフローティングプレイヤーベースブースト付きのイコライザー(プリセットあり)カスタマイズ可能なアルバムアートのジェスチャー操作(スワイプアップ・ダウン、タップ、ロングタップ)端末を振って次の曲を再生できたりするシェイクアクション音楽プレイヤーの自動起動操作時アニメーションのカスタマイズ読み込むフォルダの指定通知パネルプレイヤーの外観や機能のカスタマイズスリープタイマーなどなど。Xamp」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Pantech Vega Pop Up Note(IM-A920S)の実物写真がベトナムで流出
30秒のショームービーを自動作成するSony Mobile製アプリ「Movie Creator(2.0.A.0.9)」が国内版Xperia Z1とXperia Z2にも配信中
恵安、10.1インチKitKatタブレット「KPD102R V2」と「KPD102R V2 16G」を国内で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP