ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tegra K1を搭載した「SHIELD Tablet」がGFX Bench 3.0ベンチマークでトップに立つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAのAndroidゲーミングタブレット「SHIELD Tablet」のGFX Benchスコアが同アプリの公式サイトに登録され、他の機種と比較できるようになりました。SHIELD Tabletは192コアGPUのTegra K1プロセッサを搭載しているということで、特にグラフィックス性能にはかなりの期待が寄せられています。そんなTegra K1は公開されたOpen GL ES 3.0のベンチマークアプリ「GFX Bench 3.0」の「1080p Manhattan Offscreen」のテストでは31.0fpsとAndroid / iOSデバイスを通じトップに立つスコアを出していました。同じTegra K1を搭載した「MiPad」より13%も高いスコアを出しています。解像度とファームウェアの違いが大きく影響したのでしょう。3位のThinkVision 28とはだいぶ差があるので、少なくともiPhone・iPad新モデルが登場するまでは抜かれることはないでしょう。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleの次期Nexusデバイスはファブレットサイズのスマートフォンになるという噂
HTCの新型Windows Phone“W8”の製品名は「One (M8) for Windows」?
NTTドコモ、「ARROWS NX F-05F」のVoLTE対応化アップデートと「AQUOS ZETA SH-04F」の不具合修正アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP