ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone 3GとiPhone 3GSを割賦契約した人はiPhone 4を契約できない! 孫正義の一言で可能になる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『iPhone 3G』、『iPhone 3GS』を割賦(かっぷ)にて契約してきたユーザーも多いだろう。そんな中、再度『iPhone 4』を割賦で契約することが出来るのかという疑問を持ったブロガーが話題になっている。「覚醒する? @CDiP」というブログの“「iPhone3G と iPhone3GS を共に割賦で購入したユーザーはiPhone4を発売日に買えない」という噂の真相”というエントリーだ。

その内容は『iPhone 3G』、『iPhone 3GS』を割賦にて契約してきたユーザーは引き続き『iPhone 4』を発売日に割賦では買えないというものだ。実際にソフトバンクショップの店員に質問しておりその結果、「1回線につき2台まで割賦契約可能、3台目は無理」という回答だった。『iPhone 4』をどうしても入手したい場合は新規で契約するか(2回線目)今までの割賦の残りを一括で支払う必要があるという回答だ。

これはこういう契約になっているので仕方ないといえばそうなのだが、『iPhone 3G』から契約してきたユーザーは『iPhone 4』も喉から手が出るほど欲しいはずだ。だからといって割賦の一括支払いはキツイはず。

このブログをみたユーザーが孫正義氏に「iPhone 4Gに早く乗り換えたいのですが、割賦契約中の3Gユーザには当分無理なんですか?」とTwitterにて確認をしたところ「やりましょう。追加で割賦購入可に」という孫正義氏の鶴の一声が飛んだ(まさにさえずり?)。その発言を機に多くのユーザーから孫正義氏にツイートが集まり「本当ですか!?できれば6月24日までに予約ができて、手に入るようお願いします! 」→「やりましょう。15日から予約出来るように」といった神対応を見せてくれた。この対応で機種変更を渋っていた人も躊躇無く15日に予約出来るはずだ。

今回のこの対応は上記のブログが切っ掛けといっても良いだろう。上記の個人のブログがなければ今回の孫正義の対応は無かったかもしれない。この調子だと2年縛りも無くなりそうな勢いだが……。

「iPhone3G と iPhone3GS を共に割賦で購入したユーザーはiPhone4を発売日に買えない」という噂の真相
やりましょう。追加で割賦購入可に
http://twitter.com/masason/statuses/15854639210

■最近の注目記事
付箋を使い教室でスーパーマリオを再現してしまった動画が凄い!
ヤフオクで8万円で落札された『ラブプラス+』限定版が在庫9 倍を用意! 転売屋の運命は?
『エヴァンゲリオン破』の激レアフィルムがヤフオクに出品! しかし510円で落札?

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP