ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『mixiボイス』が『Twitter』と連携! Twitterからの投稿がmixiボイスに

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
mixiボイスの設定変更画面

『mixi』のつぶやき機能である『mixiボイス』が『Twitter』と連携を開始した。『mixiボイス』は最大150文字まで投稿可能なつぶやき機能で他人の発言に対して「イイネ!」や「コメント」を付けることができる。

また『mixiボイス』に表示されたツイートは、設定公開範囲に基づいて公開される。公開範囲は「全体に公開」「友人の友人まで公開」「友人まで公開」の3つから選ぶことが可能。そのほか他人のボイスを非表示にする機能も同時に公開。ボイス発言の横にある「x」をクリックすることにより非表示にできる。

非表示設定

『mixiボイス』は『mixiエコー』と呼ばれていたもので、2009年9月に正式に『mixiボイス』としてリニューアルし正式リリース。今回のリニューアルでは前出にも書いたように『Twitter』との連携がメインのようだ。連携方法は「ボイスの設定変更」タブをクリックし「Twitterと連携する」ボタンをクリックしたあと『Twitter』側で許可する必要がある。この時点で『Twitter』のアカウントを持っている必要があるので『Twitter』のアカウントを持っていないユーザーは登録しておこう。

Twitter側で許可が必要

※2010年6月23日 追記:「mixiボイスの投稿がTwitterに投稿される」のは誤りであるとご指摘を頂きました。タイトルを慎んで訂正いたします。なお、mixiボイスとTwitterを連携すると「@、RTを含まないツイートをmixiボイスに転送」いたします。

全ての画像が表示されない場合はこちらからご覧下さい。

■最近の注目記事
付箋を使い教室でスーパーマリオを再現してしまった動画が凄い!
ヤフオクで8万円で落札された『ラブプラス+』限定版が在庫9 倍を用意! 転売屋の運命は?
『エヴァンゲリオン破』の激レアフィルムがヤフオクに出品! しかし510円で落札?

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。