ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真夏でも涼しい室内で楽しめる宝探し『タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ』 追加公演が販売中

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ガジェット通信でも何度か紹介してきたリアル宝探しイベントを運営するタカラッシュ!は、室内で楽しめる宝探し『タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ』を7月26日以降、東京・名古屋・大阪で順次開催します。初回公演はすべて売り切れていますが、8月中旬以降には追加公演が決定。イベントの内容と共にご紹介します。

『タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ』は、参加者が“タカラッシュ!調査団”の暗号解読班の一員となり、宝の地図などに書かれた謎や暗号を解読して宝物の“黄金ドクロ”を探し当てるイベント。6人1組でチームを組み、チームメイトと共同で謎や暗号の解読を進めていきます。暑い屋外を走り回るのではなく、涼しい室内で謎解きに集中できるので、インドア派の人にもオススメの宝探しイベントです。


暗号解読班には捜索する“悪魔の森”の地図と調査レポートが手渡されます。謎や暗号を解いたら、現地にいるという設定の現地調査団に会場の受付から指示を出し、捜査を進めてもらうというシステム。うまく解読できれば調査レポートや新しいアイテムを入手でき、さらに黄金ドクロのありかに迫っていくことができます。現地調査の依頼は公演中、決まった時間に全8回と制限があるので、チームでうまく分業して謎解きを進めていくのがポイント。

筆者は本公演の前のリハーサル公演に参加してきたのですが、どの謎も難易度が高く、現地調査を依頼しても結果が返って来ない空振りもしばしば。謎に苦戦していると、あっという間に時間切れ……。残念ながら筆者が参加したチームは最後まで謎を解くことができませんでした。この日は20組の参加チームのうち、宝を探し当てたのは1チームだけ。その難易度がお分かりいただけるのではないでしょうか。


イベントのウェブサイトでは、“悪魔の森”の地図が公開中。ここにどんな謎が隠されているか想像してみるのも楽しいかもしれませんよ。

追加公演は下記スケジュールでチケットを販売中。チケットには個人で参加する一般チケット、6名の1チームで参加するテーブルチケット、大人2名と子供4名まで参加できるファミリーチケットの3種類があります。

『タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ』追加公演概要
・東京
開催日:
8月30日(土)
8月31日(日)
会場:
オーラム
東京都台東区東上野1-26-2 ジュラーズタウン・オーラム

・名古屋
開催日:
9月13日(土)
9月14日(日)
9月15日(月・祝)
会場:
名古屋市国際展示場 ポートメッセなごや
愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2

・大阪
開催日:
8月16日(土)
8月17日(日)
会場:
HEP HALL
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F

チケット:
・一般チケット
前売り2900円、当日3300円
・テーブルチケット
1万5000円
・ファミリーチケット
5800円

『タカラッシュ!調査団と悪魔の森の黄金ドクロ』ウェブサイト
http://www.takarush.jp/event/tcd/dokuro/
※チケットの購入はこちらから

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP