ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1円玉サイズ! ロジテックが高速150Mbpsで通信できるUSB2.0無線アダプタを発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

USB2.0無線アダプタ『LAN-W150N』シリーズ


ロジテックは、超コンパクトな1円玉サイズで、最大150Mbpsの高速通信が可能なUSB2.0無線アダプタ『LAN-W150N』シリーズを6月中旬から発売します。業界最小・最軽量クラスで常時装着しても気になりません。

『LAN-W150N』シリーズは、サイズはW14.9×D18.5×H7.1mm、重さ約2gと、業界最小・最軽量クラスの超小型無線アダプタです。USBポートに接続したときに、パソコン(PC)本体から見えるのはわずか7mm。USBポートからの“飛び出し”が気にならず、ノートPCなどに装着したままで持ち運ぶことができます。

超コンパクトサイズながら、IEEE802.11nの技術を取り入れ、最大150Mbps(理論値)のハイスピードな無線通信が可能。従来のIEEE802.11gを採用した54Mbpsモデルに比べて転送速度は2倍以上、伝送距離も長く、幅広い環境で安定した通信ができますので、IEEE802.11g/b規格の無線LANを搭載するノートPCのパワーアップにもぴったりです。

USB2.0無線アダプタ『LAN-W150N』シリーズ

セットアップは、専用ソフトウェアのインストール後に、本体をPCに取りつけて、WPS機能で無線親機に接続するだけ。WPS機能を使えば、セキュリティ設定を含めた無線LAN設定をクリックひとつで完了することができます。

また、『LAN-W150N』シリーズは、無線子機として使用する『クライアントモード』のほか、アクセスポイントにもなれる『ソフトウェアAPモード』も装備。Wi-Fi対応の携帯電話やゲーム機器、『iPhone 3G/iPod touch』などの無線クライアントとWi-Fiで接続できます。さらに、『LAN-W150N』シリーズを取り付けたパソコンが有線でネット接続している場合は、無線クライアントのアクセスポイントとして機能します。

『クライアントモード』は、『Windows』『Mac』両OSに対応。接続先ごとに無線LAN設定を変更しなくてもよいように、設定を保存できる『プロファイル機能』も搭載しています。会社、自宅、外出先での設定切り替えはもちろん、セキュリティ設定の保存にも役立ちます。カラーはブラックとホワイトの2色、標準価格は1700円(税込み)です。
 
 

■関連記事
超小型リーズナブル! かんたんにWi-Fi環境を作れる小さな無線LANルーター
ユニット2台でデジタル家電をカンタンにワイヤレス接続!『WLAE-AG300N/V2』
NTTドコモ向けポータブル無線ルータ『ポータブル Wi-Fi』はバッファローから6月24日に発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。