ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Reader for Gmail : Gmailの新着メールを勝手に読み上げてくれるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Gmailの新着メールをAndroidのテキスト読み上げ機能を用いて自動で読み上げてくれるAndroidアプリ「Reader for Gmail」がGoogle Playストアで配信されています。アプリは有料(271円の買い切り型)なのですが、インストール後13日間はフル機能を無料で試用できます。Androidには機械音声で任意のアプリのテキストを読み上げてくれる「Text to speech(TTS)」機能が備わっています。その機能を活用してGmailのメールを読み上げるようにしたのが「Reader for Gmail」です。このアプリでは、メールを受信すると自動的にタイトル、差出人、(通知に表示される程度の)抜粋を自動的に読み上げてくれます。新着メールの概要をスマートフォンを操作しないで確認できるほか、スマートフォンを操作するような時間が無い忙しい人にとって役立つものになると思います。アプリの動作内容は、アカウントメニューで登録したGmailアドレスのメールを手動または定期的にチェックして新着があれば自動的に読み上げを開始するというものです。新着のチェック頻度はGmailアプリとは連動しておらず、アプリのスケジュールで確認します(10分~3時間の範囲で選択可能)。メールの読み上げ中は画面の最前面にダイアログが表示されるので、本アプリを起動することなく一時停止・再生を行なうことができます。オプション機能として、設定した時間帯は読み上げを停止すること、メールに決まって入る長い文字(人の名前・所属など)に別名を付けて短縮することができます。Reader for Gmailでは、機械音声がメールを読み上げるので、句点が「てん」と読まれたりと、一部は変な風に読み上げられますが、インストールしているTTSエンジンが日本語に対応していれば日本語で読み上げてくれるので、アプリのメイン機能は日本語環境でも満足に利用できると思います。「Reader for Gmail」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
日本でもGoogle Playストアの決済オプションに「PayPal」が表示されるようになる
Huawei、英国でAscend P7のアーセナルコラボモデル「Ascend P7 Arsenal Edition」を発表
Android “L” Developerプレビュー版のアップデートは提供されない模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP