ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恐ろしいほどデカ盛りのカタヤキソバを食べてみた! これでたったの1000円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

y9
天壇(てんだん)は、カタヤキソバのラーメン二郎との異名を持つ、伝統の食堂である。ここのカタヤキソバは、普通盛りでさえ大盛り。大盛りを注文するとデカ盛りとなって姿を現す。
普通盛りが850円、大盛りが1000円、しかし大盛りの量は普通盛りの3倍以上。コストパフォーマンスとしては最強レベルのボリュームである。
カタヤキソバを注文すると、約20~25分ほど待つことになる。カタヤキソバの麺を用意し、あんかけをじっくりと調理する。あんかけには白菜や人参等の野菜がたっぷり。
完成したカタヤキソバは、胃袋に収まるのか不安になるほどのデカ盛り。カタヤキソバ本体も山盛りだが、あんかけの量も半端ではない。巨大な丼に大量のあんかけは今にもあふれそう。
カタヤキソバを手で押しつぶして食べる人もいるらしい。そうしないと食べにくいから。スプーンであんかけをカタヤキソバにかけ、バリボリと香ばしさを味わう。野菜の甘味があるあんかけもたまらない。
この料理にはビールがよく合うので一緒に注文したいところ。
天壇
東京都新宿区新宿6-11-10
12:00~22:00
By Shacho
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/
y5
雰囲気のある店頭です
y4
カタヤキソバを注文します
y10
うそでしょう? デカ盛りすぎるんですが!
y3
y2
どどーーーーん! 食べきれるかな?
y11
y1
y8
y7
y6
もう食べられない……
p10
記事: http://buzz-plus.com/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。