ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC DotViewケースの対応リストで“HTC B2”、“HTC EYE”、“HTC W8“のコードネーム名を確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC DotViewケースの対応リスト表とされる画像に、HTC未発表の“HTC B2”、“HTC EYE”、“HTC W8”のコードネームが記載されてました。画像の“Dot View Premium”に話題の3機種が記されています。HTC One(M8)とHTC One(E8)は既に発表されており この2機種と同じケースが提供されるということは、3機種には液晶カバーのドット越しに通知を確認できるケースが提供されることになると考えられます。“HTC B2”は今年5月の時点でHTC Butterflyの新モデルになると噂されていた機種です。“HTC EYE“は、“究極のSelfie(自分撮り)フォン”と噂されています。最後の“HTC W8”はHTC OneデザインのWindows Phoneと噂されています。Source : evleaks.at


(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTekのLTE対応8コアプロセッサ「MT6595」はAntutuアプリで47,000点を叩き出す模様
ギャラリーアプリ「QuickPic」がv3.6にアップデート、画像などを月単位で閲覧できる「Moments」が追加、FlickrとKuaiPanのクラウドサービスとも連携
Android Wear用のリモートカメラアプリ「Wear Camera Remote」がリリース、カメラの起動・停止もAndroid Wearで行える

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP