ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ありそうでなかった! Apple社認定の『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』が発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


STAYERは、世界で唯一Apple社が認定している『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』を、7月24日(木)より順次発売します。ヤマダ電機限定商品で、価格はオープン、市場想定価格は10,250円(税抜)となっています。


これまでiOSデバイスのデータ移行は、USBケーブル経由でパソコンにつないだり、オンラインストレージサービスを利用したりする必要がありました。しかし、『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』を使えば、インターネット環境がなくてもiPhoneやiPadへのデータの出し入れが可能。データの移行をしないままでも、製品に保存した動画や画像の閲覧、音楽の再生ができるので、タブレット端末でのプレゼンなど仕事での利用にも便利です。

『Dropbox』や『Evernote』などのクラウドサービスを利用している人も多いと思いますが、第三者に情報を預けるのに抵抗があるという場合は、フラッシュメモリー内にデータを保存し、ファイルをロックする事で個人情報の保護ができるので安心です。これまでiOSデバイスの容量で悩んでいた方も、簡単にデータのバックアップができたり、旅先や移動中に映画を楽しめたりできるので、1つ持っていると役に立ちそうな製品です。

『ライトニングコネクタ対応USBフラッシュメモリー8GB』製品概要

■希望小売価格:オープン価格
■発売日:7月24日より順次発売
■カラー:ホワイト
■重量:約18.0g
■サイズ:約27.5×9.0×59.0mm(キャップ付)
■メモリー容量:8GB
■コネクタ:ライトニングコネクター、USB2.0(Aコネクター)
■対応OS:iOS 6以降/Windows XP/Windows 7/Windows 8/OS X もしくはそれ以降のバージョン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP