ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新作の実写版『ストリートファイター』が1回限りの劇場公開! 今度はちゃんとしてそう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


人気格闘ゲーム『ストリートファイター』の実写版『ストリートファイター 暗殺拳』が、8月2日(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷にて1日限りの特別劇場公開されることが決定しました。


『ストリートファイター』の実写版というと、キャラクターの名前だけを残して設定がゲームから大幅に改変されたために劇場でみんなが大混乱だった、ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演で1995年日本公開のあの映画が有名ですよね。いまやB級映画の代名詞として、映画界にその名を残す映画『ストリートファイター』。火中の栗を拾うといっても過言ではないこの題材に果敢にもチャレンジしたのは、『ボーン・アルティメイタム』で、主役のボーンを追い詰める暗殺者を演じた俳優のジョーイ・アンサー。『ストリートファイター』シリーズの長年の大ファンである彼は、「ゲームに忠実な映画をつくりたい‼」という熱い思いから、この映画の製作に関わったのだとか。


ジョーイ・アンサーは、2010年に『ストリートファイター レガシー』というショートフィルムを制作して公開すると、瞬く間にファンの間で話題となり、『YouTube』で再生回数500万回を超える人気動画となりました。

Street Fighter: Legacy – Short Fan Film
https://www.youtube.com/watch?v=h2ZXSzaUIBQ

うんうん! 確かに『ストリートファイター』っぽい! リュウとケンが小悪党の詐欺師っぽいキャラじゃなくて、ちゃんと格闘しています。主張の激しいワイヤーも登場しません。『ストリートファイター 暗殺拳』では「さらに細部にまでこだわり、よりゲームの世界観に近づけた」とのことで、本編上映時間101分になったときにも、このクオリティを維持してくれれば十分楽しめそうな予感です。

1995年公開版のトラウマがある方もそうでない方も、一度ダマされたと思って、1回限りの上映プレミアムチケットをゲットしてみてはいかがでしょうか。

『ストリートファイター 暗殺拳』特別劇場公開

日時:8月2日(土)上映は一回限りです
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
トークショー付き(ゲスト):
カプコン『ストリートファイター』杉山晃一プロデューサー
カプコン『ストリートファイター』綾野智章アシスタント・プロデューサーほか
※上映時間は劇場にご確認下さい。

チケット販売日:7/26(土)~
販売価格:均一料金1300円(税込み)
■劇場窓口:7/26(土)劇場オープン時より、8Fチケットカウンターにて
■オンラインチケット購入:7/26(土)AM0:00より(金曜深夜より)
オンラインチケット予約はこちらから
http://www1.ttcgreserve.jp/human_shibuya/schedule/

カテゴリー : エンタメ タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP