ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

温・冷のどちらでもOK! 氷を入れて食べる『カップヌードルライトそうめん』発売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月7日、日清食品より『カップヌードルライトそうめん』が発売された。カップヌードル初の“そうめん”で、なおかつ「氷を入れて冷やすICE調理」もOKということで気になっていた方も多いのではないだろうか。

とりあえずHOT調理とICE調理、温・冷のどっちも食べてみることにしてみた。

カロリーは198kcalなので2食べても400kcal以下! ダイエットにもいいかもしれない。

さて、まずはフツーにお湯を入れて3分待つ、いつもの『カップヌードル』。

うむ。なんというか。和風のスープの温かいそうめんである(そのまんま)。具材のチキンがなかなか香ばしく、またショウガがアクセントに効いていていい感じ。

それなりにお腹はふくれるのだが、氷を入れて食べる冷たいカップヌードルもやはり食べなければ。

こちらはHOT調理とは異なり、お湯は麺と具がギリギリつかるとこまで入れて30秒待ち、一度かき混ぜてその後2分30秒待つ。一度かき混ぜるのは、お湯が少ないので具が乾燥したままになってしまうからだろうと思われる。

んで氷を投入! 氷は180gが目安のようだが「※お好みの温度・味の濃さに合わせて、氷を追加してお召し上がりください」の記述も。

こちら、冷たい『カップヌードル』、なんか新鮮である。冷たいと、ショウガの風味がさらにサッパリした感じに。麺もHOTのときよりコシがある。

HOTもいいけど、やはり暑い夏はICE調理がオススメだろうか。

『カップヌードルライトそうめん』は1食170円(税別)。一度食べてみてはいかが?

※画像が全て見られない方はコチラ(http://getnews.jp/archives/617411)

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP