ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で最初にYouTubeにアップロードされた動画はこれだ! 動物園の象さんと男性

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

世界で最初にYouTubeにアップロードされた動画は、動物園の象さんを背後にトークする男性の動画である。

ほのぼのとした雰囲気の中で、ゆっくりとトークする男性の姿が映っている。

この歴史的な動画は2005年4月23日にアップロードされ、いま現在も世界中の人達が視聴し、記念としてコメントを残している。まさに、デジタル世界のモニュメントと化しているのだ。

動画のタイトルは「Me at the zoo」。北米のサンディエゴ動物園で撮影されたもので、動画の長さはたったの18秒。

現在は数分間の動画が当たり前の時代だが、当時は18秒でも長かったのかも?

日本で初めてアップロードされた動画「First time jump on wakeboard ウエークボード」はたったの4秒間なので、それと比べれば長い動画と言えるかも知れない。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP