ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

愛川欽也が「僕は創価学会の会員ではありません」と異例の公式コメント

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

僕は創価学会の会員ではありません」と、自身の宗派に関して異例のコメントを公開したのは、キンキンことタレントの愛川欽也さん。『きっこのブログ』や『YouTube』に、あたかも愛川欽也が創価学会の会員であるかのように虚実の情報を載せられて困惑し、自身の愛川欽也こ公式サイトにて「僕は創価学会の会員ではありません」と、公式コメントを掲載したとのこと。

その公式コメントは以下のとおり。タイトルを『号外 僕は創価学会の会員ではありません』とし、異例のコメントを掲載している。

僕は創価学会の会員ではありません。『YouTube』というサイトにアップされている画像を見てびっくりしました。 “創価学会に入信した有名人リスト” の中で、愛川欽也がなんと写真入りで出ているじゃないですか! 僕は一度も入会したこともないのに、この画像では “退会された方も載っていることがある” と、意味不明のことも言っております。僕は一度も入会しておりませんので、退会も変です。僕にとっては迷惑なことです。学会も迷惑だと思います。僕はこのサイトの方へ訂正して削除をするように連絡します。学会もそうして下さい。削除されないと、黙認しているのかと思ってしまいます。僕にとっても、学会にとっても困ることだと思います。友達に聞きましたら、その他いろいろなサイト、『きっこのブログ』などにも、同じような情報がたくさん出ています。もう一度言います。僕は創価学会の会員ではありません」(ブログより引用・要約して掲載)

この公式サイトに書かれた内容について愛川欽也さんにお話を伺おうと所属事務所の愛川企画室に連絡をとったものの、土日のせいなのか、スタッフが不在でコメントはいただけなかった。それにしても、創価学会に限らず、タレントの宗教に関して芸能界や所属事務所は、どのように対応しているのだろうか? このことに関して、芸能記者のSさんにお話を伺ったところ、興味深い回答を得られた。

そこそこの権力を持ったタレントが新人タレントなどを自分の宗派に勧誘することは多々ありますよ。素直に入るタレントもいますし、そうなるとかわいがられて仕事をふってくれることもあります。でも、基本的にタレントに宗教のイメージが強くついてしまうと、局は気にしなくても世論が黙っていませんからね。タレントとしても本当は知られたくないようですが、創価学会ともなると “恥ずかしいことじゃないんだから隠すな” という考えもあるので……。キンキンが創価学会の会員という話は芸能界でまったく聞いたことがないです。キンキンとしても創価学会は自分の宗派ではないのですから、迷惑な話でしかないと思いますよ。創価学会が良い悪いではなく、キンキンは自分のイメージに敏感な人ですからね。事実無根は許せないのでしょう」。

愛川欽也さんといえば、『なるほど・ザ・ワールド』(フジテレビ)で絶大な人気を誇ってきたタレントであり、番組に出ていると、なぜかホッとするような、素晴らしい雰囲気を持った芸能界の重鎮だ。創価学会でないのはわかった。しかし、たとえどんな宗教であったとしても、当編集部は愛川欽也さんのことを応援していくぞ! キンキンに栄光あれ(このニュースの元記事はこちら)!
 
 
こんなエンタメ情報や記事もあります
沢本あすかと事務所に殺人予告! 秋葉原のイベントは出場中止に
【アンタッチャブルの特別講座】山崎、本物のライオン参加にドキリ!
映画『スタートレック』監督来日・待望の映画公開!
アイドルが間違って “乳首写真を掲載疑惑” でお祭りに

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。