ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙兄弟・るろ剣・ルパン……この夏は闘う男たちの映画がアツい!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在開催中のサッカーブラジルワールドカップ。惜しくも1次リーグ敗退となった日本代表ではあるがその熱い戦いに日本中が多くの感動と勇気を貰ったことでしょう。そして、男たちの熱い戦いはサッカーコートから劇場へ。日本代表の本田圭佑選手も大切なのは「個」ではなく、「協調性」と言ったように2014年の夏休み映画は男たちが団結し、一つの目標に立ち向かうまさに『戦う男』作品が目白押し。中でも日本が世界に誇る漫画原作作品が続々上映となります。

まずは、超人気コミック初のアニメーション映画『宇宙兄弟#0』(8/9公開)。モーニング(講談社)で連載中の小山宙哉によるベストセラーコミック。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交わした南波六太、日々人兄弟が異なった人生を進みながら共に困難に立ち向かい、2人揃って月に立つという夢への過程を描いた作品。原作者、小山宙哉がオリジナル脚本を手がけ、「宇宙兄弟」の第0話、本当の始まりが描かれています。

同じく漫画原作の作品となる『るろうに剣心 京都大火編』(8/1公開)、『るろうに剣心 伝説の最期編』(9/13公開)は和月伸宏原作の人気コミックを基にした実写第2弾。原作のクライマックスともいうべき「京都編」を前後編で実写映画化したアクション大作である。日本制圧をたくらむ強敵、志々雄真実を倒すべく京都へと向かう、人斬り抜刀斎こと緋村剣心とその仲間たちの活躍を描く。主演の佐藤健やヒロインの武井咲らが引き続き出演するほか、剣心の宿敵役に藤原竜也や伊勢谷友介、神木隆之介らが新たに登場し、漫画そっくりの姿を披露。

そして、アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション『ルパン三世』(8/30公開)。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。監督は「スカイハイ」シリーズの北村龍平。ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも注目です。

特に大人が注目したいのが『宇宙兄弟#0』。2008年の連載開始以降、単行本は累計1400万部を突破。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞をW受賞という快挙を成し遂げた本作。六太、日々人の南波兄弟が困難に立ち向かう前向きな姿勢と勇気に男女問わず多くのファンが自分に重ねたてきたことだろう。本作ではそんな2人の夢の原点、そして、南波兄弟に大きな影響をもたらしたもう1組の宇宙兄弟、伝説の宇宙飛行士ブライアン・Jとエディ・J兄弟とのエピソードはファンならずとも必見です。すべての人に起こりうる人生の壁。

大切な人を失ったとき、人はどうやって立ち直るのか。仲間たちはどうやって支えればよいのか。夢を叶えるために戦い続ける男たちの、熱い思いを垣間見ることができる作品だ。ワールドカップの後は、映画館でも戦う男たちに注目してみては?

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP