ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生き残りをかけた一泊二日! この夏、日本初の『ゾンビキャンプ』がついに開催!![ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ホラー映画を観ていて、「この世界に自分がいたら嫌だなぁ」と思うことはないでしょうか……? そんなおそろしい想像がこの夏現実になりますッ!
なんと、キャンプ場をまるごと使ったお化け屋敷ならぬ“ゾンビキャンプ”が開催。ゾンビがうごめく恐怖のキャンプ場で、あなたは生き残れるでしょうか?

『方南町お化け屋敷オバケン』が主催するこの『オバケン・ゾンビキャンプ2014』
『発生』『感染』『救出』『解明』のテーマで計4回実施し、参加者にはそれぞれのテーマに沿ったミッションが課せられています。
参加者は新宿発のバスに乗り、静岡県小杉原にあるキャンプ場へゴー。そこには、生活のできる“セーフエリア”ゾンビが現れる“危険エリア”が設けられており、ミッションをクリアするためには絶対的に危険エリアへと足を踏み込まなければなりません……。ちなみに、食料と水も危険エリアにしかないそうです。うわー、やばい。

テントは既に用意されているので持ち込みは不要。勇気さえあれば気軽に参加することができます!
なお、危険エリアではゾンビがあなたに容赦なく襲いかかりますが、ゾンビに体を触れられたくない方用に“チキンたすき”の貸出もあるとのこと。でも勇気ある皆様は、そんなの借りませんよね……?

『オバケン・ゾンビキャンプ2014』は現在『オバケン』公式サイトで予約受付中。この夏の想い出にいかが?

『オバケン』公式サイト:http://obakensan.com/

<『オバケン・ゾンビキャンプ2014』>
【開催日】
・2014/7/12(sat)~13(sun) 募集人数50名 キャンプコード「発生」
・2014/8/9(sat)~10(sun) 募集人数100名 キャンプコード「感染」
・2014/8/29(fri)~30(sun) 募集人数100名 キャンプコード「救出」
・2014/9/13(sat)~14(sun) 募集人数100名 キャンプコード「解明」 ※ハードキャンプDAY

【会場】
〒410-3602 静岡県賀茂郡松崎町小杉原543-2
へんな村(元小杉原オートキャンプ場)

【料金】
大人:¥16000(税込)、子供(18歳以下):¥13000(税込)
初回キャンプコード「発生」のみ↓
大人:¥11000(税込)、子供(18歳以下):¥8000(税込)

このほか、夏のホラーイベントやホラー作品情報は『ホラー通信』をご覧ください
http://horror2.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。