体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

目指せ!狩りガール no.9 はじめての射撃練習見学。(目指せ!狩りガール)

目指せ!狩りガール no.9 はじめての射撃練習見学。(目指せ!狩りガール)

今回は一般社団法人 大日本猟友会さんのサイト『目指せ!狩りガール』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://otajo.jp/40045をごらんください。

目指せ!狩りガール no.9 はじめての射撃練習見学。(目指せ!狩りガール)

ありちゃん:食べることが大好き、アウトドアもちょっと好きな会社員。ひょんなきっかけから「ハンター」を目指すことに。東京都内在住。

カリタロー:狩りガール活動を応援するジビエ好きの犬。ありちゃんと一緒に勉強して、いつかカッコイイ猟犬になるのが夢。

だいぞう師匠:猟友会に所属している優しきオジサマハンター。自然のことにも詳しく、ハンター仲間として若者を育てています。

虎谷健(とらたに たけし)さん:「自然環境に寄り添えるハンターを増やしたい!」と狩猟体験を提案しているHug! Hug! Nature代表
『Hug! Hug! Nature』
http://hughugnature.net/

目指せ!狩りガール no.9 はじめての射撃練習見学。(目指せ!狩りガール)

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://otajo.jp/files/2014/06/vol9_ttl.jpg

ありちゃん:ありです。今までハンターさんのお話を聞いて、ますます狩猟への興味が増してきました!狩猟のためには射撃の練習が大事。安全のためには日ごろから銃に慣れておくことも大切とも教わりました。そこで先輩ハンターさんがどう腕を磨いているのか?実際に射撃場での練習を見学させてもらいました。

これが射撃場?またもやありちゃんの想定外。

カリタロー:ありちゃん、着いたねー。今回は神奈川県にある伊勢原射撃場*1からお届けするよ。

*1:『神奈川県立 伊勢原射撃場 公式ホームページ』
http://www.isehara-shooting.jp/index.html

ありちゃん:うん、だいぞう師匠に紹介してもらったハンターの虎谷さんに射撃練習を見学させてもらうのだ。

虎谷健さん:こんにちはありちゃん!・・・と、犬くん?

ありちゃん:カリタローも特殊な交渉術で今回見学させてもらうことになりました。
※実際は射撃場内に犬を入れることはできません。

カリタロー:よろしくワン!あ、さっそく車からいろいろ出てきたね。

ありちゃん:わあ!銃のケースだ!パッと見、釣り道具みたい。

虎谷健さん:あはは、面白いところに感動しているね。

ありちゃん:はい、ずっと猟銃を持ったらどんなケースで持ち運びしようか考えているんです。

虎谷健さん:まったく知らない人が見るとゴルフクラブでも入っているように見えるけど、メーカー名が書かれているから、ちょっと知識のある人には猟銃ってわかるね。

ありちゃん:何が入っているのか、あまりわからないケースにしたいんです。猟銃を持っているってわかったら不安を感じる人もいるんじゃないかと思って。

虎谷健さん:確かにそうだね。車だけの移動なら他の人の目に触れなくていいんだろうけど。

ありちゃん:あと、色やデザインも気になりますね。アウトドアアイテムもオシャレなバッグが増えているし。コーディネートも楽しめる方がいいな。

虎谷健さん:それは女性らしい視点だね。

1 2 3 4 5次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy