体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

通販カタログ初! 千趣会とヤッパが『iPad』向けカタログアプリ『men’s kurasufuku』を公開へ

iPadアプリ『『men's kurasufuku』


『iPad』発売を明日に控えて、雑誌、チラシ、テレビと、各メディアからアプリが発表されていますが、『iPad』の購買層予想に基づいて、主に男性向けコンテンツが先行しているようですね。千趣会とヤッパが共同で開発した、通販カタログ初の『iPad』アプリもまた男性向けカタログ『men’s kurasufuku』からスタート。『App Store』にて、5月28日より無料で公開されます。

今回の『iPad』アプリへの取り組みは、千趣会が運営する次世代対応を研究する『ベルメゾン・ラボ』の次世代対応サービスの実証実験として行われるもの。昨年6月にスタートした、通販カタログ初の『iPhone/iPod touch』向け電子カタログ配信サービスをベースに、eコマースとの連携を実現。『iPad』上でカタログを閲覧しながら、ワンタップで同社販売サイト『ベルメゾンネット』に接続して商品を購入できるようになりました。

iPadアプリ『『men's kurasufuku』

同社では、『iPad』の大画面、画面へのタッチでページを“めくる”感覚で読めること、そして文字の拡大などの機能を生かして、従来の紙カタログの持つ閲覧性や商品訴求をより高い次元で実現できることを期待しているとのこと。すでに『iPad』が販売されている米国では、パーソナルユースに限定されていた携帯端末とは違うシーンでの利用が見られる現状をふまえて今回の実験を行い、今後の掲載カタログの追加、アプリ機能の充実を検討していく予定です。
 
 

■関連記事
チラシも大画面で! 電子チラシサイト『Shufoo!』が『iPad』向け無料アプリになって登場
サッカー中村憲剛選手も登場! クリニークが日本企業初の『iPad』ブランドマガジン『Smile』公開へ
テレビ番組が国内初の『iPad』アプリ化! テレビ東京『情熱の系譜 for iPad』無料提供開始へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。