ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

六本木の人気店“ウルフギャング・ステーキハウス”のお得な「ハッピーアワー」に行ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今年2月に六本木にオープンした“ウルフギャング・ステーキハウス”。ドライエイジング(乾燥熟成)させたステーキが大変美味で、予約もかなり先まで埋まっている人気店となっている。

関連記事:日本初上陸の極上ステーキハウス “ウルフギャング・ステーキハウス六本木”に行ってみた

ディナータイムでは、お肉を食べてお酒も飲んで……となると結構いいお値段になるのだが、6月16日よりお店に入ってすぐの“バーエリア”限定で、午後3時から午後6時に“ハッピーアワー”なるサービスが開始となっている。

ハッピーアワーでは、バーエリア限定でグラスワインやカクテル、ビールなどのドリンクを通常の半額程で提供するのをはじめ、ハンバーガースライダー(小さなハンバーガー)やシーフードクロスティーニ(各種シーフードをのせた小さなトースト)などの軽食メニュー4 品をご用意。そして、ハッピーアワーの最大の目玉として、骨付きの熟成サーロインステーキ(330g)にマッシュポテトとクリームスピナッチ、ミニ・キーライムパイをセットにした、ニューヨークやワイキキの店舗で常連客に大人気のセットメニュー「テイスト・オブ・ニューヨーク」をご提供いたします。

ということで、ドリンクが通常の半額で飲めて、セットメニュー『テイスト・オブ・ニューヨーク』では熟成サーロインステーキ(330g)が食べられるとのこと。『テイスト・オブ・ニューヨーク』のお値段は4800円(別途消費税とサービス料10%)。

某日お店に行って半額のドリンクと『テイスト・~』をオーダー。熟成されたステーキ、やはり美味しい! つけあわせにマッシュポテトとクリームドスピナッチ(ほうれん草のソテー)が添えられ食が進む。デザートのキーライムパイにも満足である。この日は平日で、さほど混み合ってもおらずゆっくりと食事することができた。ディナータイムは予約がとれない、もしくはちょっと敷居が高いが噂の熟成ステーキを食べてみたいという方にはオススメかも。

ちなみに、ランチが終了した午後2時半以降、バーエリア以外の通常営業も行っており予約もOKとのこと。夕方の予約はなかなかとれないけど早めの時間でもOK、という方は午後2時半から夕方までの間で予約をすればディナータイムと同じ料理も楽しめるとのことである。ご検討してみてはいかがだろうか。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP