ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「脳が元気に」「スッキリした気分に」なるという『アロエヨーグルト』 食べたらフォースが出るのか検証してみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『アロエヨーグルト』を食べると、「脳が元気になる」「スッキリした気分になる」という調査結果が森永乳業から発表されました。脳が元気になるということは、人間の潜在能力が発揮できるかもしれない……! ガジェット通信は、『森永アロエヨーグルト』を食べることで、ある能力が実際に向上するかどうか検証してみることにしました。

その能力とは“フォース”。2015年12月にはエピソード7が日本でも公開される『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみの、生命体が発するエネルギーです。脳が元気になったらフォースがバンバン出てくるはず! ガジェット通信は以前にも、森永乳業のアイスバー『チェリオ』が提唱する“おやつハック”を実践し、フォースにどう影響するか検証しました。

【検証】冷たい(Cold)・甘い(Sweet)・歯ごたえがある(Texture)の“C・S・T おやつハック”で人はジェダイになれるのか
http://getnews.jp/archives/272747

今回も『フォーストレーナー』で検証


今回も、人の脳波でボールを浮揚させるおもちゃ『スターウォーズ フォーストレーナー』を使ってフォースが出ているかどうかを検証します。集中しているときに出る脳波のベータ波をヘッドセットで検出、ベータ波の量に応じて本体にあるファンを動かしてボールを浮かせるという仕組み。「脳が元気になる」「スッキリした気分になる」のであれば、集中力も高まるのではないでしょうか。

前回もそうでしたが、この記事はフォースの存在を肯定するものではなく、『アロエヨーグルト』の摂取とフォースに相関関係があるかどうかはまったくの不明です。ご笑覧くださいませ。

何も食べない場合


被験者は今回も編集部のジェダイ、wosa記者。夕方になって小腹も空いてきたころ、集中力も切れ気味なタイミングでまず何も食べずに挑んでもらいました。ボールが上がる高さで3段階のレベルに分かれているのですが、一番低いレベル1と次のレベル2まではボールが浮くものの、なかなかレベル3までいきません。


「疲れたー!」とwosa記者。集中力がなかなか続かないようですね。

『アロエヨーグルト』を食べた場合


ここで『アロエヨーグルト』を投入。脳を元気にしてもらいましょう。


「普通にウマい!」と食べ進めるwosa記者。目に生気があふれてきたように見えます。


再度挑戦。集中力が増したのか、レベル1とレベル2を楽々クリア。


そしてレベル3も達成! すごい集中力!

『アロエヨーグルト』が脳に与える影響とは

ではここで、森永乳業が発表した調査結果を紹介していきましょう。こちらは、森永乳業が実施した実験結果について、杏林大学医学部精神神経科学教室教授でNPO法人日本ブレインヘルス協会理事長の古賀良彦教授が評価したもの。



水を摂取した場合と『アロエヨーグルト』を摂取した場合で、脳の活性化と情報処理能力を表す指標となる事象関連電位(P300)を計測したところ、『アロエヨーグルト』を摂取したときの電位差が大きくなる結果が得られました。これは情報処理能力が高まっている、つまり脳が元気になっていることを示唆しているそうです。ちなみに、プレーンヨーグルトでも実験してみたところ、このような電位差は現れなかったとのこと。

同じ調査で心理状態を測る指標であるVAS(Visual Analogue Scale)を測定したところ、『アロエヨーグルト』の摂取後に、眠気が軽減することが確認できたとのこと。この結果から、『アロエヨーグルト』を食べるとスッキリした気分になると考えられるそうです。

なぜこんな実験をしたかというと、2014年の12月で『アロエヨーグルト』が20周年を迎えるからだそう。「アロエヨーグルトを食べると元気になる」というファンの声をもとに、「ここまでやる?」という大マジメな検証プロジェクトを立ち上げたそうです。20周年を記念した『森永アロエヨーグルト ヒミツ発見プロジェクト』のサイトがオープンし、実験結果もそこに公開されています。フォースが出るかどうかはともかく、『アロエヨーグルト』のヒミツを知ってその効果を一度ご自身で体感してみては。

森永アロエヨーグルト ヒミツ発見プロジェクト
http://aloe20th.jp/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP